Apple’s security labs

The Independentが、Appleのセキュリティへの取り組みについて、Appleのセキュリティエンジニアリング&アーキテクチャー担当ヘッドIvan Krstić氏へのインタビューを掲載しています。

また、フランスのパリにあるAppleのセキュリティ研究所についても紹介しています。

フランスで安全なデビットカードの早期普及を実現したスマートカードの研究など、パリにはセキュリティ技術に関する長い歴史があり、AppleのエンジニアたちはiPhoneを壊そうと懸命に取り組んでいて、レーザーや精巧に調整されたセンサーなど、膨大な数のテクノロジーを駆使して、セキュリティの隙間を見つけ、世に出る前にパッチを当てようとしているそうです。