ポッドキャスト書き起こし

Appleが、iOS 17.4からApple Podcastにおける書き起こしに対応すると発表しています。

書き起こし文章の導入により、リスナーは、エピソードの全文を読めるようになるほか、特定の単語やフレーズでエピソードの検索をしたり、テキストをタップすることでエピソードを特定の部分から再生したりできるようになります。

エピソードの再生と同時進行で各単語がハイライト表示されるため、話についていくのも容易です。書き起こし文章は、エピソードの詳細ページからもアクセスできます。ポッドキャストのエピソードを長押しすると、書き起こし文章を表示するオプションが選択できるようになります。

新しいエピソードを公開すると、Appleにより自動でその書き起こし文章が生成され、エピソードはすぐに聴取可能となり、そのすぐ後に書き起こし文章も利用可能となります。

書き起こし処理を行う間、少々時間が必要で、動的に挿入されるオーディオによって変わってしまったエピソードの部分がある場合、元の書き起こし文章から変更されたオーディオ部分のものはApple Podcastで表示されず、音楽の歌詞も書き起こされないそうです。

書き起こし文章は、iOS 17.4からポッドキャスト向けに利用開始となり、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語に対応しており、既存のエピソードにも今後対応していく予定だそうです。

書き起こし文章は、170を超える国と地域で利用可能です。