【2大巨塔】2019年のゲーム業界をリードするのはSwitch?それともPS4?

【2大巨塔】2019年のゲーム業界をリードするのはPS4?それともSwitch?

日本のコンソール市場で覇権を握る二大巨塔:PS4とSwitch――これから購入を考えている方も多いのでは?となると、各コンソールで今後発売となるタイトルは気になるはず。そこで、今回は任天堂(Switch)とソニー(PS4)の2019年発売予定のラインナップを並べてみた。


任天堂:Switchのラインナップ

<Switch:2019年ラインナップの一例>
– New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
– フィットボクシング
– ヨッシークラフトワールド
ファイアーエムブレム 風花雪月
– Marvel Ultimate Alliance 3: The Black Order
– Daemon X Machina
– ルイージマンション3
どうぶつの森(タイトル未定)
ポケモン(タイトル未定)
ベヨネッタ3(タイトル未定)
– メトロイドプライム4


2019年の任天堂のラインナップは、ビッグタイトルが揃っている。年初にリリースとなる「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」を初め、「ファイアーエンブレム」シリーズの新作、「ポケモン」の新作もリリース予定だ。それぞれのシリーズのファンはリリースを待ちわびていることだろう。

こう並べてみると、任天堂のラインナップはアクション(マリオブラザーズ)からRPG(ポケモン)、シミュレーション(ファイアーエンブレム)まで幅広いジャンルをシリーズタイトルがカバーしていることが分かる。今年はSwitchの“当たり年”かもしれない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

マガジンクチコの記事をもっと見る 2019年1月8日のゲーム記事

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。