【年代別名作紹介!】1990年~1994年発売の名作パズルゲーム(FC編)

【年代別名作紹介!】1990年~1994年発売の名作パズルゲーム(FC編)

パズルゲームはハードのスペックに影響されにくく容量も比較的少なくて済むので、ファミコンでも非常にクオリティの高いゲームがたくさんあります。今回はファミコン後期の1990年から1994年に発売された、おすすめ名作パズルゲームをご紹介します。テトリスやぷよぷよなどおなじみのゲームから、知名度の低い隠れた名作まで幅広くピックアップしました。今遊んでも楽しめるゲームがたくさんあるので、ぜひお気に入りを見つけていただければと思います。

ドクターマリオ

カプセルを積んでウイルスを消していく落ちモノパズル。テトリスやぷよぷよに並ぶ定番といえるゲームです。赤・黄・青3色のウイルスが画面に配置された状態でスタート。カプセルは半分ずつそれぞれ3色どれかに色分けされており、ウイルスと同じ色のカプセルを縦か横に4つ積むと、そのカプセルとウイルスが消滅します。中毒性のある完成度の高いゲームです。

【年代別名作紹介!】1990年~1994年発売の名作パズルゲーム(FC編)

発売日1990/07/27ジャンル任天堂キャラクター発売会社任天堂株式会社ゲオユーザのドクターマリオの「絶賛」レビュー・評価
  • パズルと言うとテトリス、ぷよぷよばかりが目立ちますが、このゲームを元に考えたソシャゲも多いんじゃないかな?やり込めますよ!

テトリスフラッシュ

落ちモノパズルというジャンルを確立した伝説的な作品「テトリス」をアレンジしたゲーム。パッと見はテトリスと同じに見えますが、実際は随分ルールが違います。ブロックは赤・黄・青の3色に色分けされており、同じ色のブロックを3個並べると消えます。そしてあらかじめ配置されている、「フラッシュブロック」という特定のブロックを全て消すとクリアです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マガジンクチコの記事をもっと見る 2019年2月7日のゲーム記事

次に読みたい関連記事「白猫プロジェクト」のニュース

次に読みたい関連記事「白猫プロジェクト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「妖怪ウォッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「妖怪ウォッチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「どうぶつの森」のニュース

次に読みたい関連記事「どうぶつの森」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。