【ついに「ダークシーカー編」完結!】『キングダム ハーツ3』のストーリー・エンディング記事

【ついに「ダークシーカー編」完結!】『キングダム ハーツ3』のストーリー・エンディング記事

1作目から続いた「ダークシーカー編」が、様々な冒険を経て成長した主人公ソラを中心に、ついに完結します。『キングダム ハーツIII』ではピクサー作品「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」も登場し、よりバリエーション豊かなキャラクターたちとのストーリー展開がお楽しみ頂けます。今回は『キングダム ハーツ3』のストーリー・エンディングについてまとめました。

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2019/01/25、発売会社:株式会社スクウェア・エニックス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

『キングダム ハーツ3』のストーリー

主人公ソラが離れ離れとなった友人であるカイリとリクを取り戻すために、ミッキーの指令を受けてグーフィーやドナルドたちとともに旅に出るのがキングダム ハーツ3の物語です。

キングダム ハーツの代名詞でもあるキーブレードの武器は今作でも登場し、「鍵」要素が世界観の中にちりばめられています。

ソラはリクやカイリを取り戻す一方で、世界を救うという任務も行わなければならないことに。そして世界を救うには「光の世界」と「闇の世界」を分かつために、どちらの世界からも鍵をしなければならないのです。リクは闇の世界から鍵をかけるために「闇の世界」に残ることとなりました。

敵は「XIII 機関」と呼ばれる世界模の組織でソラのキーブレードを奪うために何度も現れます。キーブレードは世界の人々の心の集合体である「キングダムハーツ」を完成させるために絶対不可欠のキーアイテムだからです。「XIII 機関」はキングダムハーツを完成させて人々の心を掌握し、世界を我がものとすることを狙っています。

一方でソラはそんなXIII 機関の思惑を阻止するためにも、そしてキーブレード戦争を勃発させようとするマスターゼアノートの狙いを潰すためにも光の守護者と呼ばれる闇の世界に対抗する7人を揃えるために奔走します。

光の世界の王様であるミッキー、そしてリクはキーブレード使いを捜索し、ソラやグーフィー、ドナルドはディズニーワールドの中に隠された「目覚めの力」を取り戻すために冒険をします。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=DWVLmId5IH4

『キングダム ハーツ3』のエンディング前半

ついにマスターゼアノートとの最終決戦が始まりました。暗黒の夜空に浮かび上がる舞台でソラとマスターゼアノートの激しい攻防戦が繰り広げられています。

キーブレードから魔法を放ったソラでしたがマスターゼアノートに軽々と弾かれてしまいます。ソラの魔法を無効化したマスターゼアノートは口元に笑みを浮かべ「これで終わりにしよう!」と叫びます。

夜空に浮かび上がったキングダムハーツを背景にしてマスターゼアノートは高々と右手をあげます。すると先ほどまで煌々と暗黒を照らしていたキングダムハーツが闇の色に変色していきました。

うろたえるソラに対して閃光を撃ち出すマスターゼアノート。その閃光をキーブレードでソラは受け止めます。しかし力負けしたソラはキーブレードとともに後方に押し出されてしまいました。

闇の中にただ浮かぶソラでしたが徐々に心臓の鼓動とともに体に気力が戻っていきます。意識が戻るとソラはまだキーブレードでマスターゼアノートの閃光に耐えている状態でした。

そこに駆けつけたグーフィーとドナルドダックがソラを後ろから支えます。そして閃光に耐え切ったソラたちは力を合わせてマスターゼアノートに魔法を繰り出しました。放った魔法がマスターゼアノートの体を貫き倒れます。マスターゼアノートに勝利したのです。

『キングダム ハーツ3』のエンディング後半

「なぜだ。なぜこんな…」マスターゼアノートは伏しながらも言葉を放ちます。しかしマスターゼアノートは続けます。「もう手遅れだ。浄化だ。世界を元どおりにリセットするのだ。」

彼は続けます。

「世界にはもともと闇しかなかった。その闇が光を生んだのだ。その闇が人の心に悪意を生み、また闇が生まれ出す。そうやって世界を闇で覆っていたのだ」

「世界に生まれた光も結局は闇になるのだ。この世界はもうダメなのだ。だから始まりの光であるキングダムハーツから世界をはじめから始めるのだ。」

その時、夜空に浮かぶキングダムハーツからソラの仲間たちが現れます。リクたちはソラを見つけ出すことができたのです。

諦めようとしないマスターゼアノートを仲間たちが「もういい。チェックメイトだ」と言って諭します。そうして諦めたマスターゼアノートは光を放ち、自身も光となって空に消えていきました。

ミッキーマウスがソラに言います。「ソラ。閉じよう」

ソラはXブレードを夜空に向け、仲間たちのパワーとともにキングダムハーツに光を送ります。そのパワーを受け取ったキングダムハーツは煌々とまばゆい明かりを放って世界に光を広げていきました。

まばゆい光の中に残ったのは元どおりの世界。再び訪れた平和な世界の中でみんなが過ごす様子が映し出されます。

これにてキングダムハーツ3は終わりです。


キングダム ハーツ3の作品情報

【ついに「ダークシーカー編」完結!】『キングダム ハーツ3』のストーリー・エンディング記事

発売日 2019/01/25 ジャンル ロールプレイング 開発会社 株式会社スクウェア・エニックス キングダム ハーツ3のユーザ評価

評価数:215件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのキングダム ハーツ3の評価
  • 待ちに待ったキングダムハーツの最新作。 とにかく前作とは比べ物にならないくらい画が綺麗で自分もディズニー映画の世界の中に入ってしまったかのような錯覚を覚えるくらい。 ストーリーは人によって色々と意見があるようですが、私は好きです。しかし、前作までをしっかりと覚えていないとこんなことあったっけ?となることもしばしば。 まあ、長編シリーズで複雑なストーリーなのである程度は仕方がない気はしますが…
  • シリーズ最高傑作と言ってもいいくらい作り込んであってとても楽しめました! シリーズをやった事がない人は今までのシリーズが入っているお得なパッケージ版を買ってからやるのがおススメです!
  • 発売日に買って楽しすぎてすぐ終わってしまった。本当に楽しいしゲームをするというよりは映画を見るために、ストーリーを進めるためにゲームするって感じでした。 ゲームが苦手な人でも簡単に出来ると思います! 私は前作をやったことなく公式動画で予習してから始めたので理解できましたか、このシリーズ初で前ストーリー予習なしだと感動が半減する気がするので、遊ぶ前に前ストーリーのおさらいをオススメします!するとボーと見過ごしてしまうシーンも意味が深まります! クリアしてもやりこみ要素もあるので楽しいです

参考URL
・youtube.com

あわせて読みたい

気になるキーワード

マガジンクチコの記事をもっと見る 2019年4月8日のゲーム記事

次に読みたい関連記事「ファイアーエムブレム」のニュース

次に読みたい関連記事「ファイアーエムブレム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BLAZBLUE」のニュース

次に読みたい関連記事「BLAZBLUE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MOTHER」のニュース

次に読みたい関連記事「MOTHER」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。