【年代別名作紹介!】2011年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS3編)

【年代別名作紹介!】2011年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS3編)

この記事では2011年に発売された、プレイステーション3の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。今回は文章が主体のノベル形式のアドベンチャーゲームを中心に9作品をピックアップしました。この年は「クラナド」や「うみねこのなく頃に」、「涼宮ハルヒ」などの人気シリーズが多くリリースされています。テキストが主体だとハードの性能を存分に生かすのは難しいですが、逆に言うと時代を問わず楽しめる利点があるといえます。お気に入りゲームを探してみてください。

CLANNAD

学園モノの恋愛アドベンチャーの金字塔ともいえる作品。プレステ3以外にも様々なハードに移植され、初リリースから随分経った今もファンの多い伝説的作品です。恋愛シミュレーションでありながら、重厚な心理描写で泣けるストーリーが展開されるのが魅力。ボリュームも多く全ルートを見るにはかなり時間がかかります。やり込み度も十分な作品です。

【年代別名作紹介!】2011年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS3編)

発売日2011/04/21ジャンルアドベンチャー発売会社株式会社インターチャネル

緋色の欠片 愛蔵版 ~あかねいろの追憶~

2006年にプレステ2で発売された「緋色の欠片」の完全版。緋色の欠片本編とファンディスク、追加コンテンツなどが収録されています。ハードがプレステ3になったことによるグラフィックの進化、ボイスに合わせて動く口元など、単なる移植ではなくあらゆる面でパワーアップしています。今プレイするならこちらのPS3版がおすすめです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マガジンクチコの記事をもっと見る 2019年5月16日のゲーム記事

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。