【年代別名作紹介!】2012年発売の名作シューティングゲーム(PS3編)

【年代別名作紹介!】2012年発売の名作シューティングゲーム(PS3編)

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にプレイステーションが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。プレイステーションの人気は高く、ゲーム機自体も最新型が多く出回っています。今回はそんなプレイステーションの名作シューティングゲームを、年代別でご紹介していきます。

バイナリードメイン

バイナリードメインは名作シューティングゲームです。あの名作ソフト、龍が如くシリーズの総合監督が手掛けたソフトという事で、発売前から人気の高かったソフトとして知られています。この作品のおもしろいところは音声入力によって指示や会話の返答が可能になるシステムが搭載されているというところです。またNPCとの間に信頼度という設定があり、上げて行くと変化するイベントも存在します。舞台は2080年、2012年頃から始まった海水面上昇問題により多くの大地が水没してしまい、ほとんどの都市が富裕層や特権階級を持つ人類が高層建築へ、そしてそこに住めない者が集まる下層のスラムが分かれており、今後の地球温暖化や世界の貧困問題にも直面したソフトなので、少し世界の事を考えさせられる一面もある名作ソフトです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

マガジンクチコの記事をもっと見る 2019年5月23日のゲーム記事

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。