『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』のネタバレあらすじ

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』のネタバレあらすじ
拡大する(全2枚)

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』のネタバレ...の画像はこちら >>

妖怪ウォッチ』の劇場版アニメーション第4弾で、妖怪ウォッチが時空の彼方に葬り去られてから30年後の世界が舞台となっている。
穏やかな日常は終わり、妖怪ウイルス鬼まろの増殖によって人類滅亡の危機が訪れる。やがて、新たな妖怪ウォッチに選ばれし者が地球の命運を託される。過去作の主人公ケータから、主要人物がナツメ、トウマ、アキノリに一新。妖怪たちのキャラクターデザインも大幅変更され、妖怪はライトサイドとシャドウサイドの2つのモードを持つ妖怪として、これまでとは違った姿で登場する。
監督は、「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」のウシロシンジ。

レンタル開始日:2018/07/04、ジャンル:男の子

ここからは作品内容のネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

妖怪ウォッチを探せ!

妖怪を操ることができる妖怪ウォッチを持っている少年は、妖怪の仲間たちとさまざまな事件を解決してきました。しかし、少年が成長して大人になってくると妖怪が見えなくなってしまったのです。その後、妖怪ウォッチは人間界と妖怪の世界を自由に操ることができる危険なものとして、時空の果てに捨てられてしまったのでした。

月日は流れ、30年後の平和な世界では、「Y」と呼ばれる彗星が近づいていることをテレビで放送しています。代々占い師の家系の月星アキノリは異変を感じて、祖母であるオババのところへ向かうのです。

オババは彗星の正体は数千年に一度やって来て、人間の悪意につけこんで人々を恐ろしい鬼の姿に変えて繁殖させる「鬼まろ」であることを教えてくれました。鬼まろを倒すには古代の日本の妖怪たちの力が必要であることから、そのためにはまず妖怪を探すための妖怪ウォッチを探すところから始めなければならないと告げられます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=IcSiRFs0N_4

新妖怪ウォッチ『エルダ』

妖怪の世界では、蛇王カイラがエンマ大王を檻の中に閉じ込めて、大王として君臨していました。しかし、家臣たちはカイラを大王として認めてはいなかったのです。

ぬらりひょんに助けられたエンマ大王は人間界に鬼まろが近づいているのを感じて、ウィスパーに最新型の妖怪ウォッチである「エルダ」を託して人間界を助けるように言います。エルダが選んだ人間は、以前妖怪ウォッチを持っていた少年・天野ケータの娘である天野ナツメでした。ナツメは父・ケータと同じく、ジバニャンを召喚しました。

その頃、不良に絡まれてイライラしていた月浪トウタは急に体に力が湧いてきたことに驚きます。そこへ鬼まろがやって来て、契約をせまりました。トウタは了承し、鬼まろは人を指示通りに動かすことができる「鬼眼ギア」を渡すのです。

幽霊族の鬼太郎のもとへ

妖怪の世界では、エンマ大王たちが最強の鬼王・羅山が復活する可能性があることを恐れていました。羅山を倒すために、エンマ大王は伝説の剣・ブドウ雷鳴剣を取りに行きます。そこで同じく雷鳴剣を取りに来たカイラに会い、決着を付けるために戦うことになりました。カイラに勝利し、仲直りをしたエンマ大王は一緒に雷鳴剣を取りに行くのですが、地面に刺さっていて抜けません。

ときを同じくナツメたちは鬼まろを探していると、トウマに乗り移っていると知り、驚きます。ナツメとアキノリは必死にトウマを説得しますが、トウマは反対にナツメたちを攻撃してきたのです。しかし、トウマの中の良い心が鬼まろに体を貸していることに拒絶反応を起こしていました。

ナツメたちはトウマを助け出そうとするものの、鬼眼ギアは心の奥深くまで入っており、このままではトウマの命に危険が及んでしまいます。助けるには、闇に犯された部分を切り取らなければならず、それができるのは幽霊族の鬼太郎しかいません。ナツメたちは鬼太郎に会いに行くことにしました。

最終決戦

トウマの心の闇を切り取ることはできたものの、妖怪ウォッチオーガに変化してしまった鬼眼ギア。また、鬼まろの手によって鬼王・羅山も復活してしまいます。

妖怪ウォッチオーガに変化したことで、人間に取り憑いた鬼まろを追い出すための妖怪を召喚できるようになり、幻魔・お松を呼び出して人々から鬼まろを追い出すことに成功。

エンマ大王はトウマなら雷鳴剣を抜けると思い、雷鳴剣の岩を召喚させます。雷鳴剣の守り神不動明王は、なぜ剣が必要なのか尋ねるとトウマは「和」のためだと答えたのです。納得した不動明王は雷鳴剣をトウマに託すことにしました。

エンマ大王とカイラは合体して闇エンマに進化し、ナツメやアキノリも持てる限りのすべての力を出し切り、トウマはすべての妖怪の力が集結された雷鳴剣で戦っています。瀕死の傷を負いながらも、羅山を倒すことができ、戦いは終わったのです。

その後、エンマ大王はカイラに王の座を渡して、ぬらりひょんと旅に出ることにします。そして、ナツメ・トウマ・アキノリの3人は妖怪ウォッチを使って、悪と戦う約束をしました。


映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活の作品情報

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』のネタバレ...の画像はこちら >>

レンタル開始日 2018/07/04 ジャンル 男の子 収録時間 94分 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活のユーザ評価

評価数:1392件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活の評価
  • シャドウサイドに変わってから、子供向けにしては少々キャラクターデザインが怖い面もあり、アニメの敵も前作までのデフォキャラより断然怖い印象。これはこれでありかな、と。内容は濃くて面白い
  • 正直、期待していませんでした‥‥が、最初から最後まで物語に引き込まれました!!今までとはまた違う新たな妖怪ウォッチの世界観、味方&敵キャラも、子供染みたものではなくなっていて、とても楽しませていただきました(^-^)よかったです!!エンディングも何やら意味有り気に終わっていたので、五作目もまた見たいと思います。
  • 今までのテレビで見ていた妖怪ウォッチより断然ストーリーが良く子どもと一緒にみましたが、大人の私がとても楽しめました。ドキドキハラハラしたり、ギャグ的な笑いもあり、子どもと何度でも楽しめる作品です。

参考URL
・youtube.com

この記事の画像

「『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』のネタバレあらすじ」の画像1 「『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』のネタバレあらすじ」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クチコマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「妖怪ウォッチ」に関する記事

「妖怪ウォッチ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「妖怪ウォッチ」の記事

次に読みたい「妖怪ウォッチ」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク