敬老の日!シニアでも楽しめるゲーム レトロゲーム編

敬老の日!シニアでも楽しめるゲーム レトロゲーム編

ファミコンやスーパーファミコン世代の方にとって、最近のゲームは複雑だとか、3D酔いするなんて人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、スーパーファミコンなどのレトロゲーム。昔のゲームの中にも逆に最近のゲームよりも難しいものは多数ありますが、なによりもわかりやすいというのがおすすめです。ゲーム好きのシニアの方も、今までゲームに触れたことがないという人にもおすすめのレトロゲームをここでは紹介させていただきます。

MOTHER1・2(FC・SFC・GBA)

コピーライターの糸井重里氏が手掛けたロールプレイングゲーム。「エンディングまで泣くんじゃない」というコピーの通り、胸がキュンとなるようなストーリーと、「大人も子供もお姉さんも」といったコピーの通り、老若男女誰でも楽しめるどことなく懐かしいような雰囲気で大人気を博しました。主人公や仲間の少年少女が固い絆を武器に敵と戦っていく姿は、なぜか昔友達と遊んでいたころを思い出してしまうとうい人も多いのではないでしょうか。敵を倒した時も命を奪うのではなく「~はおとなしくなった」という表現をしているのもこのゲームの世界感ならでは。昔遊んだことがあるという人は久しぶりにプレイしてみるのもいいでしょうし、遊んだことがないという人も新鮮で何故か懐かしい気持ちで楽しめるロールプレイングゲームになっています。

敬老の日!シニアでも楽しめるゲーム レトロゲーム編

発売日2003/06/20ジャンルロールプレイング発売会社任天堂株式会社MOTHER1・2の評価

あわせて読みたい

マガジンクチコの記事をもっと見る 2018年9月8日のゲーム記事

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。