都営バスが電柱衝突、6人けが 王子駅北東1.5キロ

都営バスが電柱衝突、6人けが 王子駅北東1.5キロ
事故を起こした都営バス=写真家の篠塚香織さん提供

 12日午前9時半ごろ、東京都北区豊島の都営バス「豊島3丁目」停留所付近で、都営バスが対向車線の路肩にある電柱に衝突した。東京消防庁によると、6人がけがをし、このうち4人が搬送されたが、命に別条はないとみられる。警視庁王子署が経緯を調べている。

 都交通局によると、バスはJR王子駅発の豊島5丁目団地行き。バスが対向車線にはみ出し、電柱に正面からぶつかったとみられる。車内には乗客数人がいたとみられる。運転手の男性もけがをしているという。

 現場は片側1車線の直線で、王子駅から北東に約1.5キロ。【森健太郎】

あわせて読みたい

気になるキーワード

毎日新聞社の記事をもっと見る 2019年1月12日の社会記事

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。