「心も明るく」大輪のヒマワリ200万本 栃木・益子

「心も明るく」大輪のヒマワリ200万本 栃木・益子
見ごろを迎えたヒマワリ畑を楽しむ人たち=栃木県益子町上山で2019年8月13日午後1時14分、萩原桂菜撮影

 栃木県益子町上山で開かれている「益子のひまわり祭り」(ましこ花のまちづくり実行委員会主催)の会場で、ヒマワリが見ごろを迎えた。東京ドーム約2.3個分の広さの畑(約11ヘクタール)に植えられた約200万本が、真夏の日差しを浴びて咲き誇っている。18日まで。

 ヒマワリは明るい黄色の「ハイブリッドサンフラワー」や赤茶色に咲く「ルビー」など4品種。訪れた家族連れやカップルは展望台に上って花を見たり、記念撮影をしたりして楽しんでいた。1団体100円で摘み取りもできる。

 宇都宮市から家族で訪れた主婦(60)は「広い畑にヒマワリがたくさん咲いていて、心が明るくなりますね」と話していた。実行委によると、14~15日に満開になる見通しだという。【萩原桂菜】

あわせて読みたい

毎日新聞社の記事をもっと見る 2019年8月13日の社会記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。