宮城・仙台 障害のある次男殺害未遂で父親逮捕「介護から解放されたかった」

記事まとめ

  • 宮城県仙台市で、障害のある次男を殺害しようとした父親が逮捕された。
  • ドライブ中に包丁で切りつけたようで、「介護から解放されたかった」と容疑を認めている。
  • 次男は普段、介護施設に入所しているが、お盆休みで一時帰宅していた。

障害のある次男殺害未遂 容疑の大学職員逮捕 「介護から解放されたかった」

障害のある次男殺害未遂 容疑の大学職員逮捕 「介護から解放されたかった」
宮城県警=仙台市青葉区本町3で2019年2月21日、大谷麻由美撮影

 障害のある次男(30)を殺害しようとしたとして、宮城県警仙台東署は13日、仙台市宮城野区の大学職員、田口睦夫容疑者(62)を殺人未遂容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、12日午後6時半ごろ、同市若林区藤塚の空き地に駐車した車内で、次男を包丁で切りつけ殺害しようとしたとしている。次男には重度の知的障害と身体障害があり、田口容疑者は「介護から解放されたかった」と容疑を認めているという。

 同署によると、次男は同市太白区の介護施設に入所。お盆休みで一時帰宅した際、田口容疑者がドライブに連れ出した上で、首や腕に複数の切り傷を負わせたとみられる。次男の命に別条はなく、すでに治療を終えて帰宅しているという。

 田口容疑者は妻と2人暮らし。田口容疑者と次男がドライブから帰宅した際、2人の体や衣類に血液がついているのに気づいた妻が119番通報した。妻は「親子関係は良好だった」と話しているという。【藤田花】

あわせて読みたい

気になるキーワード

毎日新聞社の記事をもっと見る 2019年8月15日の社会記事

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。