「漫画村」事件 藤崎被告起訴内容認める 伊藤被告は否認

「漫画村」事件 藤崎被告起訴内容認める 伊藤被告は否認
福岡県警に身柄を移送される藤崎孝太容疑者(中央)=福岡空港で2019年7月10日午後3時51分、金澤稔撮影(画像の一部を加工しています)

 人気漫画を無断で掲載した海賊版サイト「漫画村」を巡る事件で、著作権法違反の罪に問われたいずれも東京都の飲食店従業員、藤崎孝太(26)と派遣社員、伊藤志穂(24)両被告の初公判が9日、福岡地裁(足立勉裁判官)であった。藤崎被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。伊藤被告は否認した。

 起訴状によると、両被告は2017年5月、集英社(東京都)が発行する人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の画像ファイルを漫画村のサーバーに保存して、不特定多数の人が閲覧できるようにし、出版元の出版権や作者の著作権を侵害したとされる。

 漫画村を巡っては、両被告に画像のアップロードの指示を出したとされる住居不定、無職、安達亘(わたる)被告(37)が同法違反罪で起訴されている。サイト運営者の星野路実(ろみ)容疑者(27)はフィリピンの入管当局に拘束されており、福岡県警は星野容疑者が日本に送還され次第、逮捕する方針。【宗岡敬介】

あわせて読みたい

気になるキーワード

毎日新聞社の記事をもっと見る 2019年9月9日の社会記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。