千葉停電なお52万2900戸 台風15号被害 11日も12万戸続く見込み

千葉停電なお52万2900戸 台風15号被害 11日も12万戸続く見込み
台風15号の影響による停電で車のライトの他は暗闇に覆われた住宅街(手前)=千葉県市原市辰巳台東1周辺で2019年9月10日午後6時32分、本社ヘリから玉城達郎撮影

 千葉市付近に上陸した台風15号の影響で、千葉県内は10日午後10時現在、約52万2900戸が停電したままで、11日も約12万戸で停電が続く見込み。9日に同県印西市の病院に入院中で看護師がたんを吸引していた男性(62)が停電後に死亡したほか、10日にいずれも停電中の同県南房総市の女性(93)と同県市原市の男性(65)が熱中症とみられる症状で死亡した。

 10日夜、神奈川県で約9600戸、茨城県で約5300戸、静岡県で約1700戸が停電している。千葉、神奈川両県は自衛隊に災害派遣を要請。千葉県では自衛隊のヘリと車両が、停電した医療機関から入院患者8人を別の医療機関に運んだ。千葉県によると、県内の入院施設のある313の医療機関のうち55の医療機関で停電や断水が続いている。

 千葉県では10日午後4時現在、市原市や東金市などで約8万4000戸が断水し、自衛隊が給水作業にあたっている。【秋丸生帆、加藤昌平】

あわせて読みたい

気になるキーワード

毎日新聞社の記事をもっと見る 2019年9月10日の社会記事

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。