巨大な丹波竜 刈り取り前の田んぼアート 兵庫

巨大な丹波竜 刈り取り前の田んぼアート 兵庫
浮かび上がった丹波竜(右)などの田んぼアート=丹波篠山市提供

 残暑が続く中、兵庫県丹波篠山市西古佐の水田に巨大な丹波竜の田んぼアートが浮かび上がっている。

 田んぼアートは縦約100メートル、横約70メートル。丹波竜のほか、同市で発見された国内最古級の哺乳類「ササヤマミロス・カワイイ」、市名変更を記念して「TAMBA SASAYAMA」の文字も。市内の篠山鳳鳴、篠山産業、篠山東雲の3高校などが3種類の稲で描いた。

 市教委によると、15日ごろから刈り取り作業が始まるという。【丸井康充】

あわせて読みたい

毎日新聞社の記事をもっと見る 2019年9月11日の社会記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。