台風19号は15号の勢力に匹敵 12~13日に西日本から東日本へ上陸の恐れも

記事まとめ

  • 台風19号は小笠原近海を北西に進んだ。
  • 12~13日に西日本から東日本にかけて接近、上陸する恐れ。
  • 「台風15号よりも大型で早めの対策を」と呼び掛けている。

台風19号 15号の勢力に匹敵 12~13日に西日本から東日本へ上陸の恐れ

台風19号 15号の勢力に匹敵 12~13日に西日本から東日本へ上陸の恐れ
気象庁が入るビル=高添博之撮影

 大型で猛烈な台風19号は9日、小笠原近海を北西に進んだ。3連休中の12~13日に西日本から東日本にかけて接近、上陸する恐れがある。千葉県で先月、大規模停電をもたらした台風15号や関西で大きな被害を出した昨年9月の台風21号に匹敵する暴風が予想される。気象庁は「台風15号よりも大型であり、気象情報に留意し、早めの対策を」と呼び掛けている。

 台風19号は非常に強い勢力を保ったまま12日ごろに紀伊半島に上陸し、速度を上げながら東海や関東、東北地方を通って13日に北日本沖に進むとみられる。地域によっては大雨、大しけの恐れもある。

 首都圏の鉄道各社は列車の運転を事前に取りやめる「計画運休」について検討を始めており、台風が最接近する前日までに公表する方針。

 台風15号の際、運転見合わせが長引いたJR東日本は、深沢祐二社長が8日の記者会見で計画運休について「前回の反省を踏まえ、運転再開時の対応、情報周知について準備を進めている」と述べた。【井川諒太郎、平井桂月】

あわせて読みたい

気になるキーワード

毎日新聞社の記事をもっと見る 2019年10月9日の社会記事

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら