電動歯ブラシのおすすめを矯正歯科医に聞いたら意外な答えだった!

電動歯ブラシのおすすめを矯正歯科医に聞いたら意外な答えだった!
電動歯ブラシの普及が広まり、今では数多くのメーカーが参入。数多くの商品が登場しています。Amazonや楽天などのECサイトで検索すると、商品がずらずら…。いったいどういうものを購入すればよいのでしょう?


電動歯ブラシを比較すると大きく3分類
まず、電動歯ブラシを購入する前に、国内における電動歯ブラシの歴史を理解しておくと、アイテム選びに役に立ちそう。登場したブランドを世代別にまとめました。電動歯ブラシ「第1世代」1960~1980 年代
実は以外その歴史は古く、第1世代は半世紀前にさかのぼる。ブラウンが電動歯ブラシを初めて発売したのは、1963年。日本国内ではパナソニックが1977年に「EZ100 シロッパ」という乾電池式の電動歯ブラシを発売開始。翌年1978年にはオムロンが「エレデント HT-B10」を発売しています。

電動歯ブラシは海外から来たアイテム、と思っていましたが、国内メーカーも1970年代から開発していたのです。電動歯ブラシ「第2世代」1990~2010 年代
本格的に普及を始めたのがこの世代。現フィリップスの「ソニッケアー」は1992年のフロリダで開催された歯周会議で発表されました。2002年、パナソニックからは2010年に大ヒットとなるポケットドルツの第1号、「EW1013 ドルツ」が登場しました。電動歯ブラシ「第3世代」 2010年代~現在
国内外、多くのナショナルブランドが参入をとげ、安価なエントリーモデルが登場するようになり、今では様々なメーカーが参入。5000円程度で購入できる商品も増えています。...続きを読む

あわせて読みたい

mamatennaの記事をもっと見る 2018年7月3日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。