夫の人格変化・暴力…前頭側頭型認知症の可能性も?

夫が突然だらしなくなった、いつも同じテレビばかり見ている、暴力的になった…実は40代から発症する「前頭側頭型認知症」の可能性が! そこで「性障害専門医療センター SOMEC」代表で、数々の症例を見てきた福井裕輝氏を取材。まだ社会的にはあまり認知されていない「前頭側頭型認知症」について、詳しく聞いた。

●アルツハイマーの5分の1…40代から発症する

「“前頭側頭型認知症”は、40代から発症してしまう認知症で、アルツハイマーの5分の1位の割合で存在すると言われています。アルツハイマーとは萎縮する場所が違い、“前頭側頭型”は、その名の通り、前頭葉や側頭葉の前方が萎縮し始めます。それによって、まず“脱抑制”が表れて衝動的になり、女性は万引きをしてしまったり、男性は反社会的行動に出ることが多くなります。ちょっとしたことでカッとしやすくなるため、運転が荒くなったり、職場でトラブルを起こしやすくなる。まだ若いために認知症と疑われることもなく、その症状は更年期やうつ病と似ているとも言えるため、周囲もなかなか気づきにくいことが考えられます」(福井氏 以下同)

それでは“前頭側頭型認知症”の兆候にはどんなものがあるのか?

【前頭側頭型認知症の兆候】

1. だらしなくなる(お風呂を嫌がるようになり、ファッションにも気を配らなくなる)
2. 同じ音楽を聴いたり、同じテレビを繰り返し見たりする
3. ずっと窓を拭くなど、同じことを永遠繰り返す

当時の記事を読む

mamatennaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「夫の人格変化・暴力…前頭側頭型認知症の可能性も?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    更年期だけじゃないんだ。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月20日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。