わかっていても止められない! 「強迫性障害」とは?

わが子が異常なほど手を洗ったり、鍵をかけたか何度も確認したり、忘れ物チェックが激しかったり生活に支障が出ている…といったことに悩まされている親御さん…。もしかしたら、それは“強迫性障害”かもしれません。

●洗っても洗っても、汚れているような気がして手洗いを止められない!

「強迫性障害は2つが揃っているものを指します。本人の意思と無関係に頭に浮かぶ不快感や不安感を生じさせる“強迫観念”と、それを打ち消したり振り払うために繰り返す“強迫行為”を行う心の病です。発達障害の子が併発しやすい病でもあります」

そう話すのは、『子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』の著者・立石美津子さん。強迫性障害には、さまざまなものがあり、代表的なのは“不潔恐怖”だという。

「洗っても洗っても、まだ汚れているような気がして手洗いを止められません。手洗いを終えても、蛇口を触ることでまた汚れたと思い、永遠に手洗いが続きます。石鹸1個がなくなるまで手洗いをし、手がボロボロになり外出もできなくなります。また、蛇口を触ることでまた汚れるのを恐れて風呂に入らなくなり、かえって不潔になってしまうというおかしな結果になるケースもあるのです」(立石さん 以下同)


●お子さんが確認などの繰り返し行動に苦しんでいたら、親 子でなんとかしようとせず、専門家に相談しよう!

他にも、以下のような種類があるという。

《確認恐怖》
「ガスの元栓や鍵のしめ忘れが不安になり、何度も戻って確認してしまいます」

当時の記事を読む

mamatennaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「わかっていても止められない! 「強迫性障害」とは?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    遺伝と育て方と環境の問題だから。気が小さくストレスに弱いのは先天的。後天的は親の態度・行動により子供は判断。(真似るか反面教師になるのか)。イジメによるPTSDが要因になる場合も。(他人を過剰に意識)

    1
  • モンクさん 通報

    知能が高い証拠だ。

    1
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク