アメリカの米空母打撃群が朝鮮半島へ ところで空母っていくつあるの?

緊張が高まっている北朝鮮とアメリカ、そしてアジア諸国の情勢。アメリカは、北朝鮮をけん制するため、原子力空母「カール・ビンソン」を含む空母打撃群を朝鮮半島に向け派遣したというニュースが連日報道されています。

ところで「空母」とはどういう設備なのでしょうか。具体的に知っている人は多くはないはず。そして今回のニュースには「空母打撃群」という聞きなれない言葉も。空母のことについて調べました。

海上から航空機を飛ばすことができる「空母」

「空母」とは、「航空母艦」の略称で、甲板の上で航空機を離艦・着艦させたり、航空機の整備や燃料、武器などを補給したりすることのできる戦艦のこと。北朝鮮に向け空母打撃群を航海させているアメリカのほか、イギリス、イタリア、中国、韓国など世界各国が空母を保有しているようです。なお日本は空母ではなく、ヘリを搭載できる護衛艦を保有しています。

アメリカ海軍が有する戦闘部隊「空母打撃群」

アメリカ海軍の「空母戦闘群」は、1隻の空母と空母を守る複数の護衛艦艇、潜水艦、補給艦などで編成され、空母打撃群を構成する艦艇の総乗組員数は7000人以上にもなるとも言われています。空母に搭載された戦闘機のほかにも、空母や護衛艦のミサイルにより、広範囲の空域を支配することが可能なのだそう。

現在存在している空母の数は?

海外のウェブサイト『Global Fire power』に、2016年時点の空母を保有している国と数が掲載されています。2016年までに空母を保有している国は13カ国(日本の護衛艦も空母扱いにされています)。

あわせて読みたい

mamatennaの記事をもっと見る 2017年4月12日の女性コラム記事
「アメリカの米空母打撃群が朝鮮半島へ ところで空母っていくつあるの?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    戦艦…ではないですね。 韓国は空母保有してないし、アメリカも19隻も保有してません。多分強襲揚陸艦とも混同してるみたいですし、記事にする前にもう少し調べた方がいいですよ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら