【家電批評編集部に聞く】 時短につながるロボット掃除機ベスト3は?

仕事で疲れて家に帰ってきた時、自宅の床の汚さ、そして掃除をすることができない自分の有様に、どっと疲れが増す。そんな時、いつも考えるのがロボット掃除機の存在。

ロボットという言葉が持つ、未来的ワクワク感。そして、どことなくハイクラスな生活を想起させるロボット掃除機。日本に家庭向けロボット掃除機が登場したのは2000年代初頭。それから約15年がたち、多くのメーカーがロボット掃除機を製造販売している。

ロボット掃除機を購入して、掃除の手間を省きつつ、いつもキレイな部屋でありたい…。そう願う家庭は少なくないはず。

●時短につながる洗濯機その選び方は?

そこで、様々な家電を消費者目線で試し、本当に良いアイテム情報を集める雑誌『家電批評』編集部の東春樹デスクに、“時短に効果的なロボット掃除機”のオススメ機種ベスト3をお聞きした。まずは、その結果を紹介しよう。

第1位 「ルンバ900シリーズ」(iRobot)

…900シリーズには「ルンバ980」と「ルンバ960」、2種ある。980は最大120分の稼働時間があり、広いお部屋の掃除にも対応できる。また、カーペットやラグの上では自動で吸引力を最大10倍に引き上げる「カーペットブースト」機能搭載。

第2位 「ルンバ800シリーズ」(iRobot)

…現在販売されている最新の800シリーズは「ルンバ890」1種。最大60分と稼働時間は900シリーズよりも短いが、部屋の広さによってはこれで十分。歴代の800シリーズは、885、880、876…と、とてもラインナップが多く、それぞれ特徴や機能が少々異なるので購入時は注意。

あわせて読みたい

mamatennaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【家電批評編集部に聞く】 時短につながるロボット掃除機ベスト3は?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    一々ゴミ出すのめんどくさいからダストステーション付きのロボット掃除機が欲しいと言ったら高くて却下されてしまった。もうダストステーションが付いてるのしか欲しくないからお金が貯まるまでガマンする

    0
この記事にコメントする

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月20日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。