MediaMath、IRIS.TVと提携し視聴中動画のコンテキストに基づくターゲティング広告を提供

 MediaMathはプログラマティック動画広告向けのコンテンツターゲティングソリューションを提供する。広告主や広告代理店は、オーディエンスが視聴中の動画のコンテキストに基づいてターゲティングができるようになる。これにより、訴求したい内容と関連性があるビデオを見ているオーディエンスに直接リーチすることが可能になった。

 MediaMathが提携するIRIS.TVがビデオインベントリのコンテキストデータをアドサーバーに送ることで、MediaMathを使用するマーケターは適切で関連性のあるコンテンツにリーチできるようになる。

【関連記事】
MediaMathとCisionが提携 アーンドメディアの効果を見える化
IBM、パートナーソリューションとのデータ接続を容易に~MediaMathやSugarCRMなど対象
CCI、SpotXを採用~動画配信・プログラマティック配信の販売を強化
電通グループ4社、チラシからYouTube動画広告を自動生成する「Dynamic3」を開発
NTTドコモ・ベンチャーズ、動画視聴者の表情から感情を定量化するRealeyesへ出資

■記事全文へ

あわせて読みたい

気になるキーワード

MarkeZineの記事をもっと見る 2019年6月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。