メルペイ、LINE Payが設立した加盟店アライアンス「MoPA」にNTTドコモが参画

メルペイ、LINE Payが設立した加盟店アライアンス「MoPA」にNTTドコモが参画
 メルペイLINE Pay、NTTドコモは、キャッシュレスの普及促進を目的とした業務提携に関する基本合意書を締結。メルペイとLINE Payが設立したモバイルペイメントにおける加盟店アライアンス「Mobile Payment Alliance(MoPA)」に、NTTドコモが新たに参画した。

 提携により、3社は今後自社アプリにおいて、他2社のMPM方式(店舗に設置したQRコードを消費者のスマートフォンで読み取る、読み取り支払い型)のQRコード読み取り・決済への対応を進めていく。

 これにより、店舗事業者はいずれか1つのサービスのQRコードを設置するだけで「メルペイ」、「LINE Pay」、「d払い」のサービスを取り扱いできるようになるため、導入時の負担軽減や、多くの潜在的利用者の獲得というメリットを享受することができる。また利用者は、利用中のサービスで支払いできる店舗が拡がるというメリットがある。

【関連記事】
スマホ決済サービス「メルペイ」、 サービス開始から63日間で登録者数100万人を突破
「LINE Pay」と「メルペイ」、連携により加盟店を相互開放 キャッシュレス社会の早期実現を目指す
LINE Pay、Visaとの提携クレジットカードを導入へ 事前チャージなしでスマホ決済が可能に
コンビニのキャッシュレス決済普及率は約3割/10代にスマホ決済が最も浸透【ジャストシステム調査】
ヤフーのアプリ「Yahoo! JAPAN」にて、実店舗でのスマホ決済機能がリリース

■記事全文へ

あわせて読みたい

気になるキーワード

MarkeZineの記事をもっと見る 2019年6月27日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。