携帯電話事業者4社の絵文字がiモード/spモードメールのデザインに統一

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、イー・アクセス株式会社の携帯電話事業者4社は、事業者間のメールでやりとりされる絵文字を2012年5月よりNTTドコモのiモード/spモードメールのデザインに統一すると発表した。

これまで他社の携帯端末宛にメールを送信すると、各社独自の絵文字に置き換わっていた。しかしユーザーより「微妙なニュアンスが伝わりにくく、誤解を与えてしまうため絵文字を統一してほしい」との声があり、応える形となった。KDDIおよび沖縄セルラー電話は2012年夏モデル以上発売するすべてのau携帯電話、Android搭載スマートフォンおよびAndroid 4.0以上のスマートフォンが対応。イー・アクセスは今後発売される携帯電話で利用できるほか、Android端末向けにはEMnetメールアプリ、emobileメールアプリのバージョンアップにより対応予定としている。


NTTドコモの絵文字サンプル

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、イー・アクセス株式会社
URL:http://www.nttdocomo.co.jp/
http://www.kddi.com/
http://www.eaccess.net/

あわせて読みたい

MdN Design Interactiveの記事をもっと見る 2012年4月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。