京成電鉄、成田スカイアクセスを運行する一部車両にWi-Fiサービスを導入

京成電鉄、成田スカイアクセスを運行する一部車両にWi-Fiサービスを導入
無線LANサービスが導入される3050形
京成電鉄、成田スカイアクセスを運行する一部車両にWi-Fiサービスを導入
京成電鉄株式会社は、大手民鉄としては初めて、有料特急以外の一般車両に無線LAN(Wi-Fi)サービスを導入すると発表した。すでに3月31日からサービスが開始されている。

同発表によると、無線LAN(Wi-Fi)サービスが導入されるのは、主に成田スカイアクセス(京成高砂~成田空港駅)で運行される3050形車両8両編成6本。これまでは有料特急のスカイライナーのみでのサービス提供だったが、今回、一般車両に拡大された。

サービスは、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXをバックホール回線とした公衆無線LANアクセスポイントを設置して実施される。利用できる公衆無線LANサービスは、KDDIの「au Wi-Fi SPOT」とワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi2 300」の2種類。

京成電鉄では、今後も一般車両への公衆無線LANサービス導入を進めていくとしている。


無線LANサービスが導入される3050形

あわせて読みたい

MdN Design Interactiveの記事をもっと見る 2013年4月1日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら