Microsoft、「Outlook.com」に「Skype」を組み込んで、Webでの通話が可能に

Microsoft、「Outlook.com」に「Skype」を組み込んで、Webでの通話が可能に
Microsoftは、同社の新メールサービス「Outlook.com」に、2011年に買収した「Skype」を組み込んだサービスを開始した。

今回の新機能では、Webの「Outlook.com」で直接、「Skype」での音声通話やビデオ通話、インスタントメッセージが可能になった。

本機能を使用するためには、プラグインのインストールが必要で、対応ブラウザはInternet Explorer、Chrome、Firefoxの最新バージョンとなっている。

現在はプレビュー版が英国ユーザー向けに公開されており、今後、数週間以内にはアメリカとドイツで提供され、今夏には世界中で利用できるようになる予定。

紹介動画



「Skype」が組み込まれた「Outlook.com」イメージ

発表資料
URL:http://bit.ly/18bX0or
2013/05/01

あわせて読みたい

MdN Design Interactiveの記事をもっと見る 2013年5月1日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。