ウインクで撮影できるカメラ「BLINCAM」がクラウドファンディングで目標額を達成!

ウインクで撮影できるカメラ「BLINCAM」がクラウドファンディングで目標額を達成!
BLINCAM
ウインクで撮影できるカメラ「BLINCAM」がクラウドファンディングで目標額を達成!

BLINCAM

株式会社Blincamは、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、7月24日に目標額の1000%に当たる1000万円を達成したと発表した。7月14日の開始から10日間で、残り約2ヶ月を残しての1000%達成となる。

同製品は、メガネに装着してウインクで撮影できるウェアラブルカメラ。意識的に強くウインク(または両目のまばたき)したときだけ反応する独自センサーを搭載しており、ウインクで撮影すると「パシャ」と音が鳴るので、写真が撮れているかも確認できる。

25gと軽量で、長時間使用しても疲れない。500万画素のカメラを搭載しており、パンフォーカス(固定フォーカス)なので簡単に撮影できる。撮影した写真はBluetooth経由ですぐにスマートフォンに転送して、専用アプリで確認し、SNSで共有できる。

クラウドファンディングサイト
URL:https://www.makuake.com/project/blincaminc/
2016/07/25

あわせて読みたい

MdN Design Interactiveの記事をもっと見る 2016年7月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。