さくらインターネット、IoTプラットフォーム「sakura.io」を提供開始

さくらインターネット、IoTプラットフォーム「sakura.io」を提供開始
「sakura.io」のロゴ

「sakura.io」のロゴ

さくらインターネット株式会社は、昨年から提供している「さくらのIoT Platform β」の正式サービスとして、IoTプラットフォーム「sakura.io」を提供開始した。
同サービスは、モノとネットワークでデータを送受信するための「さくらの通信モジュール」と通信環境、データの保存や連携処理に必要なシステムなどを一体で提供するIoTのプラットフォーム。今回発売する通信モジュールは、キャリアのLTE閉域網で「sakura.io」に接続し、データを送受信する「単体方式」となっている。

単体方式の通信モジュールの価格は1台につき8000円(税抜)で、月額利用料金は、通信モジュール1台につき月額60円(税抜)。

同社は、現在開発中である、2.4GHzまたは920MHz(LoRa)の変調方式の通信モジュールから各変調方式に対応するゲートウェイを経由して送受信する「ゲートウェイ方式」において、LoRaの通信モジュールの仕様および料金を作るためのテストチームメンバーも募集している。

また、「sakura.io」の正式提供開始にあたり、同サービスの利用者の製品の量産化計画をサポートする取り組みも実施する。
sakura.io
URL:https://sakura.io/
2017/04/19

あわせて読みたい

気になるキーワード

MdN Design Interactiveの記事をもっと見る 2017年4月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。