日本初となる“おつり”で資産運用するアプリ「マメタス」がサービススタート

日本初となる“おつり”で資産運用するアプリ「マメタス」がサービススタート

ウェルスナビ株式会社は24日、日本初となる“おつり”で資産運用ができるアプリ「マメタス」のサービス開始を発表した。

 

本サービスは、クレジットカードや電子マネー(nanaco・WAON・楽天Edy)での買い物に、おつりを設定することで資産運用にあてるもの。おつりの金額は100円・500円・1000円の端数から設定可能で、例えば、350円の商品をクレジットカードで購入する場合、「100円」設定なら50円、「500円」設定なら150円、「1000円」設定なら650円がおつりとして積み立てに使われる。

 

おつりは月末に金額がまとめられ、ロボアドバイザー「WealthNavi」によって資産運用が行われる。

 

まずはios版がリリースされ、今後Android版も提供される予定。

また、サービスを利用できるのは「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」で資産運用を行い、自動積立を設定しているユーザーのみ。

同社では対象ユーザーについて、今後対応環境を順次拡大するとしている。


あわせて読みたい

MdN Design Interactiveの記事をもっと見る 2017年5月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。