乃木坂46ドキュメンタリー映画、予告編公開 与田祐希「もう泣きそう」<いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46>

乃木坂46ドキュメンタリー映画、予告編公開 与田祐希「もう泣きそう」<いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46>
与田祐希/「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」(提供写真)
【乃木坂46/モデルプレス=6月25日】25日、都内で行われた乃木坂46のドキュメンタリー映画第2弾「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」(7月5日公開)の完成披露上映会が行われ、予告編が公開された。

◆乃木坂46ドキュメンタリー映画、予告編公開

イベントには、秋元真夏、齋藤飛鳥、高山一実、梅澤美波、与田祐希、メガホンをとった岩下力監督が登壇。

メンバーも予告編をファンとともに鑑賞。卒業した西野七瀬も映像に登場することから、与田は「(西野)七瀬さんの卒業は私にとっても大きなことで、この映画を初めて見た時も涙が止まらなくて…。でもそのくらい大きな存在だったので…もう泣きそうですね」と泣きそうになりながらも、感動を伝えた。

◆秋元真夏「どんな齋藤飛鳥も好きだから!」

そして、最後に「監督にもメンバーにも嘘がなくてすごく好きだなと思った映画なので、楽しみにしていてください」とアピールしたあと「見終わった後に私が思ったことなのですが…『どんな(齋藤)飛鳥でも好きだから!』と思うので、早くその気持ちを共有したいです」と齋藤への思いを熱弁した秋元。

齋藤は「卒業した西野もちゃんと出てくるので、(西野が)いなくなって去ってしまった西野ファンの皆さんにも見て欲しいです」と会場の笑いを誘い、「グループの変化が激しくて、頑張ってみんなで前に進もうと思っていたんだなと思いました。優しい気持ちになれたのでみなさんもほっこりした気持ちになって帰ってくれるといいなと思います」とにっこり。

あわせて読みたい

モデルプレスの記事をもっと見る 2019年6月25日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。