中条あやみ、まさかの告白に会場驚き 「変な話になっちゃった」と苦笑

記事まとめ

  • 中条あやみが『正しいバスの見分けかた』初日舞台挨拶に出席した。
  • 中条は、演じた鮫島と同じように自身も宇宙人を見たことがあると告白し、友だちと一緒に見たから確かだと主張。
  • 会場を驚かせてしまい、「変な話になっちゃいましたね」と苦笑した。

中条あやみ、まさかの告白に会場驚き「変な話になっちゃった」<正しいバスの見分けかた>

中条あやみ、まさかの告白に会場驚き「変な話になっちゃった」<正しいバスの見分けかた>
中条あやみ(C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/08/23】モデルで女優の中条あやみが23日、都内にて行われた主演映画『正しいバスの見分けかた』初日舞台挨拶に岡山天音、萩原みのり、葉山奨之、高橋名月監督とともに出席した。

ストーリー内容にちなみ、中条は「(自分が演じた)鮫島は宇宙人を見たって言ったことがあるんですけど、実は私も宇宙人を見たことがあって」とまさかの告白し、「小学生のとき、友達と一緒に見たので本当なんですけど、(役に)すごく共感できる部分があったので楽しかったです」と熱弁。会場から驚きの声が上がっていると、中条は「変な話になっちゃいましたね」と苦笑した。

◆中条あやみ、撮影の記憶が曖昧「4年前の2日間しか撮影がなかった」

同作を4年前の18歳のときに撮影したという中条。大変だったことを聞かれると考えつつも「ダイエットですかね」と笑顔。「4年前の2日間しか撮影がなかったので、覚えていることが少ないんです(笑)」とごまかした。

中条以外の岡山や葉山も、薄っすらとしか覚えてないようで、撮影の合間に行ったバーベキューの話題をMCから振られてもみんな記憶が曖昧のよう。そのため、最後に中条は「今日は来ていただいたのに変な話ですみません」と頭を下げつつも、笑顔で「4年前に私たちが撮影した青春が詰まった作品が上映されるのは嬉しく思います」と喜びの心境を明かした。

◆中条あやみ主演映画「正しいバスの見分けかた」

何故かいつも競馬四季報を抱え、クラス中で目立たない存在である高校3年生の鮫島(中条あやみ)に、同じクラスの藤田(岡山天音)はほのかな好意を抱いていた。 藤田に話を聞いた細川(葉山奨之)は、ほんの好奇心から鮫島の友人である中島(萩原みのり)に鮫島のことをリサーチすると、鮫島が宇宙人を見たらしい、という話を聞く。細川がその話を藤田に伝えると、藤田の好意は確かな恋心と変わり…というストーリーが繰り広げられる。

なお、この日は同時上映される映画『なれない二人』の舞台挨拶も行われ、主演の泉澤祐希をはじめ、古川彰悟(サスペンダーズ)、高田里穂、依藤昂幸(サスペンダーズ)、樋口幸之助監督が出席した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

あわせて読みたい

モデルプレスの記事をもっと見る 2019年8月23日の映画記事
「中条あやみ、まさかの告白に会場驚き「変な話になっちゃった」<正しいバスの見分けかた>」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    目立ちたがりのバカな女だな。

    1
  • 匿名さん 通報

    二十歳の頃、「宇宙人を見た」という子に会った。その子はその話をすると嘘つきとか頭おかしいとか言われるんですっかり人間嫌いになってしまった。周囲の人間が悪い。

    0
  • 匿名さん 通報

    写真を一枚撮れば皆信じてくれるでしょう、そのためのスマホです。

    0
  • 匿名さん 通報

    わたしは宇宙人と寝ました

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。