堀田真由の「傷ついた」乙女心に高杉真宙が混乱「そんなつもりで言ったわけじゃ」

記事まとめ

  • 高杉真宙、堀田真由らが映画の完成披露上映会に出席した。
  • 堀田は高杉から髪形一つで女性は変わるんだねと言われ「傷ついた」という。
  • 高杉は「そんなつもりで言ったわけじゃない」と難しい乙女心に混乱していた。

高杉真宙、複雑な乙女心に混乱「そんなつもりで言ったわけじゃ」<超・少年探偵団NEO -Beginning->

高杉真宙、複雑な乙女心に混乱「そんなつもりで言ったわけじゃ」<超・少年探偵団NEO -Beginning->
高杉真宙(C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/10/10】俳優の高杉真宙、女優の堀田真由らが10日、都内で行われた映画『超・少年探偵団NEO -Beginning-』の完成披露上映会に出席した。

◆堀田真由、高杉真宙の一言に「ちょっと傷ついた」

同作でアイドル役を演じた堀田は「アイドル時の前髪がある状態でいたら、高杉さんから『(髪形一つで)女性って変わるんだねぇ』と言われた」と紹介。高杉の一言に胸キュンしたのかと思いきや「ちょっと傷ついた」と意外な反応で、これに高杉は「ごめんなさい!そんなつもりで言ったわけじゃない…」と難しい乙女心に混乱していた。

◆佐野岳「必死に高校生をやっています!」

この日、劇中衣装の制服姿で登壇したキャスト陣。高杉が「がっ君、制服姿はどうですか?」とハニカミながら27歳の佐野岳に尋ね、当の佐野は「どうですか!?」と観客にジャッジを仰いだ。すると「大丈夫だよ~!」という反応は数人で「ほら!だから言ったんだよ!もう少し“大丈夫!”という声が聞こえると思ったのに…」と赤っ恥。それでも「今は微妙かもしれませんが、作品では必死に高校生をやっています!」と胸を張っていた。

高杉と佐野は、特撮テレビドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」以来約3年ぶりの共演。高杉は「嬉しいけれど、照れ臭い。でもワタル役ががっ君と決まったときに、いいところを見せたいという気持ちがあった」と心境を吐露し「現場に行くと、さすがのがっ君。安心感があってアニキという感じだった」と全幅の信頼を寄せていた。

あわせて読みたい

モデルプレスの記事をもっと見る 2019年10月10日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら