【モデルプレス=2024/06/18】King & Princeの永瀬廉が6月18日、自身が主演を務めるNetflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』(6月27日配信)の配信記念イベントに出席。
耳の負傷による活動休止期間を経て、初の公の場となった。

◆永瀬廉、活動再開後初の公の場

この日、笑顔で登場した永瀬は「配信日が近づいてきたということで、まだそこまで実感はないですけど、観てくださった方の反応だったり、どういう気持ちになったかを聞くのがすごく楽しみで、ワクワクという感情が高まっています」と挨拶した。

永瀬は耳の負傷により、5月29日・30日に京セラドーム大阪にて開催された事務所のライブイベント「WE ARE! Let’s get the party STARTO!!」を休演。その後、右耳の手術を受けたことを発表し、療養のため活動を一時休止。6月12日に活動を再開した。

◆永瀬廉主演「余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。」

森田碧氏によるベストセラー小説「余命一年と宣告された僕が、余命半年の君と出会った話」(ポプラ社刊)を映像化。
「よめぼく」としてSNSを中心に口コミに火が付き、シリーズ累計50万部を突破した、今を大切に生きようとする2人が織りなす“期限付きの恋”の物語。突然余命を宣告され、色々なことを諦めながら淡々と日々を過ごす中で、運命の恋に出会うことで再び人生に希望を見出していく主人公・早坂秋人を永瀬、ヒロイン・桜井春奈を出口夏希が演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】