東京ディズニーランド&シー「ディズニー・プレミアアクセス」“有料予約”の新サービス発表 1人2000円で時間短縮 既存ファストパス休止は継続

【モデルプレス=2022/05/13】株式会社オリエンタルランドは13日、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーにおいて、対象アトラクションを時間指定で予約できる有料の新サービス「ディズニー・プレミアアクセス」を、2022年5月19日(木)より導入することを発表した。

◆新たなサービス「ディズニー・プレミアアクセス」とは?
「ディズニー・プレミアアクセス」は、パーク入園後に、東京ディズニーリゾート・アプリから体験したい施設を、時間指定で予約することのできる有料サービス。
対象施設は、東京ディズニーランド「美女と野獣”魔法のものがたり”」、東京ディズニーシー「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の2つのアトラクションで、価格は1施設につき2,000円/回(東京ディズニーリゾート・アプリから購入)。

購入には、施設利用人数分の、入園に使用したパークチケットが必要で、パークチケット1枚につき「ディズニー・プレミアアクセス」を1回分購入できる。

入園時にパークチケットを購入していない3才以下のこどもについては、同行者が「ディズニー・プレミアアクセス」を購入していれば不要。

現在、対象の2施設では、4月25日以降スタンバイパスを休止している。また、両パークともにファストパスの休止は継続する。

◆導入の背景

東京ディズニーリゾートでは2020年度以降、コロナ禍における入園者数の制限、2次元コードのレストランメニュー化など、安心・安全を最優先にパーク運営を行ってきた。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

モデルプレスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク