【モデルプレス=2024/05/21】SixTONES京本大我が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系火ドラ★イレブン『お迎え渋谷くん』(火曜よる11時~)の第8話が、21日に放送される。

◆京本大我主演「お迎え渋谷くん」

累計250万DLを超え、全7巻すべて重版となった蜜野まこと氏の同名漫画をドラマ化した本作。
恋をしたことがない若手売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお迎えがきっかけで保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“うぶキュン”ラブコメディー。

◆「お迎え渋谷くん」第8話あらすじ

もう一度、愛花(田辺桃子)との恋に向き合うことを決め、滞在先の京都から「会いたいです」と素直な思いを伝えた渋谷くん(京本大我)。しかしその矢先、千夏(玉井詩織)と親しげにしている写真がSNSで拡散されてしまう。「事実がどうあれ、先生が見たらショックを受けるでしょ!!」という響子(長谷川京子)の言葉で、愛花に誤解を与えてしまったことに初めて気付いた渋谷くんは、ショックのあまりその場に崩れ落ちる。

その頃、SNSの写真を見た愛花は、渋谷くんの告白を真に受け、浮かれていた自分を恥じていた。大崎(宮近海斗)も心配するなか、相手は人気俳優で、住む世界が違う人だと自らに言い聞かせる愛花。
それでも、音夢(諸林めい)のお迎えに来た遥(乙葉)から、いつも自分のことより家族を優先していた渋谷くんが、愛花と出会って少しずつ変わってきたと教えられると、愛花は自分の中に芽生えた気持ちをあきらめるどころか、渋谷くんに会いたい気持ちが募って…。

京都では、神田の過去の恋愛話から、自分の気持ちを一方的に押しつけることはしたくないと考えを改めた渋谷くんが、どうやって愛花の誤解を解いたらいいのか思い悩んでいた。そんな、これまでとは打って変わって遠慮がちな渋谷くんの姿を見た神田(内藤秀一郎)は、あることを決意する――。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】