【モデルプレス=2024/06/19】2024年7月から、夏ドラマが続々とスタート予定。今回は、モデルプレスが注目するこの夏スタートのドラマ(プライムタイム)の見どころを一挙紹介。


◆月曜日
◆「海のはじまり」

「silent」(2022年10月期/同局系)チームが集結し、“親子の愛”をテーマにした完全オリジナル作品。今の時代だからこそ伝えたい人と人との間に生まれる愛と、そして家族の物語を丁寧に描く。

【放送日】7月1日スタート/毎週月曜よる9時※初回30分拡大(フジテレビ系)
【出演者】目黒蓮(Snow Man)、有村架純、泉谷星奈、古川琴音、池松壮亮、大竹しのぶほか
【脚本】生方美久
【音楽】得田真裕
【プロデュース】村瀬健
【演出】風間太樹、高野舞(※「高」は正式には「はしごだか」)、ジョン・ウンヒ
【登場人物】・月岡夏(目黒)…別れて以来7年もの間会うことがなかった水季の死をきっかけに、自分と血のつながった娘の存在を知る。
・百瀬弥生(有村)…仕事の関係で夏と出会い、交際。交際がはじまって3年がたち、結婚も考えようと思い始めていたとき、夏に子どもがいることを知る。
・南雲海(泉谷)…夏と水季との間に生まれるも、父親の存在を知らないまま育ってきた。
水季の葬儀の場で夏と出会う。
・南雲水季(古川)…夏が大学時代に交際していた恋人。海の母親。

◆「マウンテンドクター」

山岳医療の現場に放り込まれた青年医師が様々な想いを抱えた山岳医や患者と触れ合い、現実と向き合いながら成長していく姿を、圧倒的なリアリティーと壮大なスケール感で描く山岳医療ドラマ。

【放送日】7月8日スタート/毎週月曜よる10時※初回15分拡大(カンテレ・フジテレビ系)
【出演者】杉野遥亮、岡崎紗絵、宮澤エマ、向井康二(Snow Man)ほか
【脚本】高橋悠也
【演出】国本雅広、高橋貴司、保坂昭一
【音楽】林ゆうき
【プロデューサー】近藤匡、大城哲也
【登場人物】・宮本歩(杉野)…山岳医として励みながら自分の過去とも向き合っていく。
・村松典子(岡崎)…歩とは幼なじみであり、歩の初恋の相手。
世話好きで、快活で明るい性格だが、母親との間に抱えた問題を誰にも相談できずにいる。
・鮎川玲(宮澤)…国内山岳看護師の資格を持っている。真面目で常に冷静なタイプであり、山岳医療に打ち込む歩の姿に感化されていく。
・小松真吾(向井)…歩と典子の幼なじみで、地元・長野県松本市で焼き鳥屋「しんちゃん」を営む店主。

◆火曜日
◆「南くんが恋人!?」

これまでの作品で15cmの手のひらサイズになってきたのは女の子=ちよみだったが、今作『南くんが恋人!?』では南くんが手のひらサイズになって、ちよみの前に現れる。

【放送日】7月16日スタート/毎週火曜よる9時(テレビ朝日系)
【出演者】飯沼愛、八木勇征(FANTASTICS)ほか
【原案】内田春菊
【脚本】岡田惠和
【監督】宝来忠昭、小松隆志
【音楽】村松崇継
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子
【ゼネラルプロデューサー】服部宣之
【プロデューサー】神田エミイ亜希子、布施等、村山太郎
【登場人物】・ちよみ(飯沼)…湘南の昭和レトロなとある商店街で生まれ育った女子高生。
バスケ部に所属し、複雑な家族構成の中でも明るく過ごす心優しい女の子だ。
・南浩之(八木)…ちよみの恋人。ちよみとは小さい頃から兄妹のように過ごしていたちょっと年上のカッコいいお兄ちゃん。

◆「西園寺さんは家事をしない」

徹底して家事をしない主人公・西園寺さんと年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居生活を通して「幸せって何? 家族って何?」を考えるハートフルラブコメディ。

【放送日】7月スタート/毎週火曜よる10時(TBS系)
【出演者】松本若菜、松村北斗(SixTONES)、津田健次郎、野呂佳代、横田真悠ほか
【原作】ひうらさとる
【脚本】宮本武史、山下すばる
【プロデューサー】岩崎愛奈、丸山いづみ
【演出】竹村謙太郎、井村太一、山本剛義、渡部篤史
【編成】吉藤芽衣、平岡紗哉
【登場人物】・西園寺一妃(松本)…アプリ制作会社でバリバリ働く38歳の独身女性。誰もが憧れる存在だが絶対にやりたくないことは家事。

・楠見俊直(松村)…西園寺の勤める会社に転職してくる年下のイケメンエンジニア。4歳の娘・ルカを育てる訳ありシングルファーザー。

◆「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」

ブログにつづったエッセーがインターネットで拡散され話題となった作家・岸田奈美。自身の「家族」を描いた作品は、たくさんの人を笑わせ、そして感動させている。ドラマでは、岸田氏が紡いだ笑えて泣けるエッセーに、家族や関係者への取材によるエピソードや、独自の視点での脚色を加え、全10話で放送予定。

【放送日】7月9日スタート/毎週火曜よる10時(NHK総合/全10話)
【出演者】河合優実、坂井真紀、吉田葵、錦戸亮ほか
【原作】岸田奈美
【脚本・演出】大九明子
【脚本】市之瀬浩子、鈴木史子
【音楽】高野正樹(※「高」は正式には「はしごだか」)
【制作統括】坂部康二、伊藤太一、訓覇圭
【登場人物】・岸本七実(河合)…念願かなってユニバーサル・デザイン会社「ルーペ」に入社。
独特のユーモアと、持ち前の企画力や実行力を発揮し、奇跡を起こすが、失敗の方がはるかに多い。
・岸本ひとみ(坂井)…美人で優しい、七実と草太の自慢の母親。突然、病に倒れ、車椅子が必要な生活になるも、「ルーペ」でアドバイザー、個人でカウンセラーと充実の日々を送る。
・岸本草太(吉田)…かわいいものに目がない七実の弟。特別支援学校を卒業後、作業所への就職を目指し、奮闘中。
・岸本耕助(錦戸)…岸本家の中心にいて周囲を明るくする存在だったが、働き盛りのまっただ中で倒れ、帰らぬ人に。


◆水曜日
◆「科捜研の女 season24」

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコを中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く。

【放送日】7月3日スタート/毎週火曜よる9時※初回2時間スペシャル(テレビ朝日系)
【出演者】沢口靖子、内藤剛志、小池徹平、若村麻由美ほか
【ゼネラルプロデューサー】関拓也
【プロデューサー】藤崎絵三、谷中寿成、出井龍之介
【脚本】徳永富彦ほか
【音楽】川井憲次
【監督】兼﨑涼介ほか
【登場人物】・榊マリコ(沢口)…京都府警科学捜査研究所、通称“科捜研”の法医研究員。科捜研の名物研究員として知られている。
・土門薫(内藤)…京都府警捜査一課の刑事。一匹狼的な性格で、団体行動が苦手。直情的に突っ走ることが多い。
・君嶋直樹(小池)…科捜研の物理担当。以前は“京都環境生態研究センター”の研究員だったが、所属していた研究室が閉鎖となり、科捜研に転職してきた。

◆「新宿野戦病院」

新宿・歌舞伎町を舞台に「命」をテーマにした新たな救急医療エンターテインメントドラマ。

【放送日】7月3日スタート/毎週水曜よる10時(フジテレビ系)
【出演者】小池栄子、仲野太賀、橋本愛、濱田岳ほか
【脚本家】宮藤官九郎
【プロデュース】野田悠介
【演出】河毛俊作、澤田鎌作、清矢明子
【登場人物】・ヨウコ・ニシ・フリーマン(小池)…アメリカ国籍の女医。生まれは東京。14歳で母と二人で渡米し、医大に合格し、26歳で医師免許を取得し、11年間軍医として働いていた。
・高峰享(仲野)…父譲りの金儲け主義者で、叔父の啓介の跡を継いで、美容整形クリニックとしてリニューアルオープンする、という夢を抱いている。
・南愛(橋本)…NPO法人『Not Alone』新宿地区代表
・岡本勇太(濱田)…歌舞伎町の住民に舐められる交番勤務の巡査。

◆木曜日
◆「スカイキャッスル」

韓国ドラマ「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」のリメイク版。世にも優雅な佇まいとは裏腹に燃えたぎる野心、そして誰にも言えない秘密を抱えた、美しきセレブ妻たちのドロ沼マウントバトル・サスペンス。

【放送日】7月スタート/毎週木曜よる9時(テレビ朝日系)
【出演者】松下奈緒、木村文乃、比嘉愛未、高橋メアリージュン、小雪ほか
【脚本】橋本裕志
【音楽】高見優(※「高」は正式には「はしごだか」)、信澤宣明、大隅知宇
【エグゼクティブプロデューサーー】内山聖子
【ゼネラルプロデューサー】大江達樹
【プロデューサー】浜田壮瑛、山形亮介、河野美里
【演出】田村直己、中前勇児、星野和成
【登場人物】・浅見紗英(松下)…高級住宅地「スカイキャッスル」で医師の夫、2人の娘と暮らす専業主婦。
・南沢泉(木村)…スカイキャッスルに新たに引っ越してくる小説家。児童養護施設を運営していた両親のもと、素朴で気さく、かつ思いやりのある性格に育った。
・二階堂杏子(比嘉)…スカイキャッスルの住民で、大学院にも進んだ才色兼備な専業主婦。大学院在学時に妊娠が発覚。夢を諦めて中退し、医師と結婚した。

◆「ギークス ~警察署の変人たち」

ノー残業をモットーとし、頭は切れるのに人間関係に難アリな警察署勤務の3人の女ギーク(賢いオタク)たちが、腕と好奇心とほんの少しの正義感で定時までに事件を解決する痛快エンタメドラマ。

【放送日】7月4日スタート/毎週木曜よる10時※初回15分拡大(フジテレビ系)
【出演者】松岡茉優、田中みな実、滝沢カレンほか
【脚本】大林利江子、原野吉弘
【演出】山内大典、村上正典、本間美由紀
【プロデュース】森安彩、貸川聡子
【登場人物】・西条唯(松岡)…優れた記憶力を持ち、物事の細部を即座に把握できる、高い証拠分析能力の持ち主。
・吉良ます美(田中)…プロファイリングもお手のものの心理分析のプロ。
・基山伊織(滝沢)…地域の情報すべてが頭に入っているほど地理に精通。

◆金曜日
◆「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」

累計210万部(電子+紙)を超えるヒット漫画「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」をドラマ化。変わり者の主人公・保田理弁護士が「しょせん他人事」をモットーに、社会問題にも発展しているネット炎上やSNSトラブル案件を解決していく。

【放送日】7月19日スタート/毎週金曜よる8時※初回15分拡大(テレビ東京系)
【出演者】中島健人ほか
【脚本】小峯裕之
【監督】本橋圭太、村上牧人
【チーフプロデューサー】濱谷晃一
【プロデューサー】中川順平、江川智、雫石瑞穂、山本梨恵
【登場人物】・保田理(中島)…法律事務所を経営するネットトラブルが得意な弁護士。

◆「ビリオン×スクール」

日本一の財閥系企業のトップであり“億万長者=ビリオネア”の主人公が、身分を隠して学校の教師となり、さまざまな問題に直面しながらも生徒とともに成長していく姿を描く学園コメディー。

【放送日】7月5日スタート/毎週金曜よる9時※初回15分拡大(フジテレビ系)
【出演者】山田涼介(Hey! Say! JUMP)、木南晴夏、水沢林太郎、松田元太(Travis Japan)ほか
【脚本】我人祥太
【プロデュース】江花松樹
【演出】瑠東東一郎、西岡和宏ほか
【登場人物】・加賀美零(山田)…日本最大の財閥グループ企業「加賀美グループ」のCEOで、億万長者。絵都学園に、“ある目的”のため、正体を隠して赴任する。
・芹沢一花(木南)…加賀美の秘書兼ボディーガード。
・西谷翔(水沢)…ある理由から学業がおろそかになり、ゼロ組に転落してしまう。
・紺野直斗(松田)…九九が言えないほどの成績不良のためゼロ組落ちした、ゼロ組の偏差値番付でも最下層。

◆「笑うマトリョーシカ」

誰もが持つ欲や野望に迫ったヒューマン政治サスペンス。一瞬たりとも見逃せない“人間という迷宮”を描くスリリングなエンターテインメント作品となっている。

【放送日】6月28日スタート/毎週金曜よる10時(TBS系)
【出演者】水川あさみ、玉山鉄二、櫻井翔(嵐)ほか
【原作】早見和真
【脚本】いずみ吉紘、神田優
【音楽】大間々昂
【プロデューサー】橋本芙美
【演出】岩田和行、城宝秀則、小林義則
【登場人物】・道上香苗(水川)…新聞記者。異様なまでの探求心で元は社会部の敏腕記者だったものの、あるスクープをきっかけに社会部を外され、文芸部に異動させられてしまう。
・鈴木俊哉(玉山)…清家の政治活動を長年支えている有能な秘書。
・清家一郎(櫻井)…物語を司る若き政治家。

◆土曜日
◆「GO HOME~警視庁身元不明人相談室」

社会問題になりつつある全国に2万体も存在するどこの誰かもわからない“名もなき遺体”の身元を特定し、家族の元に帰すことが役目の「警視庁身元不明人相談室」。遺体に残されたわずかな手掛かりを頼りに謎を解く「ミステリー×ヒューマンドラマ」で、完全オリジナルストーリーである。

【放送日】7月13日スタート/毎週土曜よる9時(日本テレビ系)
【出演者】小芝風花、大島優子、阿部亮平(Snow Man)ほか
【脚本】八津弘幸、佐藤友治
【音楽】横山克
【チーフプロデューサー】松本京子
【プロデューサー】荻野哲弘、鈴木将大、本多繁勝
【演出】菅原伸太郎、大谷太郎
【登場人物】・三田桜(小芝)…明るくコミュ力高めの25歳。亡くなった身元不明者を家族や恋人の元に帰すため、上司が止めるのも聞かず突っ走る。天真爛漫に見えて、実は意外な過去を持つ。
・月本真(大島)…三田桜と同期入庁で10歳年上。クールで冷静沈着。週刊誌の記者だったが、この部署を志願した背景には、ある哀しい過去があった。
・手嶋淳之介(阿部)…将来を嘱望されている優秀な刑事。密かに月本真に想いを寄せている。

◆「マル秘の密子さん」

魅惑のサクセスストーリーか?怒濤のサスペンスドラマか?すべてがベールに包まれている。

【放送日】7月13日スタート/毎週土曜よる10時(日本テレビ系)
【出演者】福原遥、松雪泰子ほか
【脚本】丑尾健太郎、藤岡明子、上野詩織、ばばたくみ
【音楽】Ken Arai
【演出】中茎強、小室直子、伊藤彰記、苗代祐史
【チーフプロデューサー】道坂忠久
【プロデューサー】鈴木亜希乃、柳内久仁子
【登場人物】・本宮密子(福原)…トータルコーディネーター。どんな手を使っても依頼者を必ず成功させる、謎多き女。
・今井夏(松雪)…不運続きのシングルマザー。

◆「Shrink―精神科医ヨワイ―」

夏休みの終わりに不安な気持ちを抱えている若い人たち、職場での生きづらさに限界を感じている社会人、そして、精神疾患を治療中の患者と介護に奔走している親世代の人たち、幅広い世代の心にまっすぐ届く「観るカウンセリング」ドラマ。

【放送日】8月31日スタート/毎週土曜よる10時(NHK/全4話)
【出演者】中村倫也、土屋太鳳ほか
【原作】原作/七海仁、漫画/月子
【脚本】大山淳子
【演出】中江和仁
【制作統括】樋口俊一、阿利極
【プロデューサー】久保田傑、齋藤大輔
【登場人物】・弱井幸之助(中村)…「新宿ひだまりクリニック」を経営する精神科医。のほほんとした柔らかい外見とアホ毛が特徴。ハーバードの医科大学院に留学したエリートながら、突然医局を辞め、きめ細やかな治療を行う開業医となる。
・雨宮有里(土屋)…「新宿ひだまりクリニック」に勤める看護師。精神科は専門外だった。商売っ気がなく、だらしなく見える弱井に、最初は厳しく当たるが、弱井と共に患者と接するうちに、弱井への見方が変わっていく。

◆日曜日
◆「ブラックペアン シーズン2」

2018年4月期に放送された同枠「ブラックペアン」の続編で、6年ぶりに日曜劇場に帰還。シーズン1から6年後の物語となる今作の主人公は、シーズン1の渡海征司郎ではなく、人も金をも弄ぶ悪魔な世界的天才外科医・天城雪彦である。

【放送日】7月スタート/毎週日曜よる9時(TBS系)
【出演者】二宮和也(嵐)、竹内涼真、葵わかな、キム・ムジュンほか
【原作】海堂尊
【脚本】槌谷健、守口悠介ほか
【音楽】木村秀彬
【プロデュース】伊與田英徳、武藤淳、佐久間晃嗣
【登場人物】・天城雪彦(二宮)…人も金ももてあそぶ悪魔な世界的天才外科医。
・世良雅志(竹内)…東城大の心臓血管外科医。
・花房美和(葵)…手術室看護師。
・パク・ミンジュ(ムジュン)…研修医。

◆「素晴らしき哉、先生!」

不本意にも担任を持たされ、辞め時を逸してしまった生田演じる2年目の高校教師が、なんだかんだ生徒のために奮闘を続ける中で人間として変貌を遂げていく、新米教師の成長物語。

【放送日】8月スタート/毎週日曜よる10時(ABCテレビ・テレビ朝日系)
【出演者】生田絵梨花、茅島みずき、鈴木仁ほか
【脚本・演出】宅間孝行
【企画・プロデュース】清水一幸
【プロデューサー】松崎智宏、藤田洋平、川西琢、倉木義典、矢内達也
【登場人物】・笹岡りお(生田)…2年目の高校教師。生徒や保護者、同僚など、あらゆる人間関係の板挟みになる中、辞め時を探しながらもなんだかんだ生徒のために奮闘していく。
・沢井谷玲奈(茅島)…シングルマザーで3人の子どもを持つ、貧困家庭の長女。
・南田健吾(鈴木)…真面目で責任感が強いサッカー部キャプテン。

◆「降り積もれ孤独な死よ」

ひと気のない一軒のとある屋敷で13人の子供の白骨死体が見つかった、通称・灰川邸事件から、物語は動き出す。

【放送日】7月7日スタート/毎週日曜よる10時30分(読売テレビ・日本テレビ系)
【出演者】成田凌、吉川愛、小日向文世、竜星涼ほか
【脚本】橋本夏
【演出】内藤瑛亮、二宮崇、高杉考宏
【音楽】Jun Futamata
【原作】原作:井龍一、漫画:伊藤翔太
【チーフプロデューサー】岡本浩一
【プロデューサー】中山喬詞、清家優輝
【登場人物】・冴木仁(成田)…富士山北警察署に勤務する刑事。正義感が強く、そのせいで組織からはみ出した行動を取ることも多い。事件の捜査中に生き別れた弟が容疑者の関係者として浮上する。
・蓮水花音(吉川)…親から育児放棄された過去があり、心に傷を隠し持っている。灰川に保護され6年前まで屋敷に住んでいた。灰川を心から慕っており、灰川の無罪を主張しに警察を訪れる。事件の真相を冴木と一緒に追う。
・灰川十三(小日向)…豪邸である屋敷の持ち主。灰川が行方不明の中、屋敷の地下室で13人の餓死した子供たちの遺体が発見された。その灰川邸事件の容疑者。顔の左半分に大きな痣がある。

◆ほか深夜帯(よる11時以降~)

【月曜日】
「タカラのびいどろ」7月1日スタート/よる23時30分(テレビ神奈川※配信:Lemino/放送:CBC、BS朝日、RKB、HBC、tvkほか)
「夫の家庭を壊すまで」7月8日スタート/よる23時6分(テレビ東京系)

【火曜日】
「墜落JKと廃人教師 Lesson2」6月18日スタート/深夜25時28分(TBS系)
「さっちゃん、僕は。」6月11日スタート/よる23時56分(TBS系)
「星屑テレパス」6月25日スタート/深夜24時30分(テレビ東京系)
「あの子の子ども」6月25日スタート/よる23時(カンテレ・フジテレビ系)
「飯を喰らひて華と告ぐ」7月9日スタート/深夜23時45分(TOKYO MX)
「どうか私より不幸でいて下さい」7月9日スタート/深夜24時24分(日本テレビ系)

【水曜日】
「青春ミュージカルコメディ oddboys」6月27日スタート/深夜25時(テレビ東京系)
「ひだまりが聴こえる」7月3日スタート/深夜24時30分(テレビ東京系)

【木曜日】
「ビジネス婚-好きになったら離婚します-」5月24日スタート/深夜25時29分(MBSほか)
「量産型リコ -最後のプラモ女子の人生組み立て記-」6月28日スタート/深夜24時30分(テレビ東京系)
「彩香ちゃんは弘子先輩に恋してる」7月4日スタート/深夜24時59分(MBSほか)
「焼いてるふたり~交際0日 結婚から恋をはじめよう~」7月4日スタート/深夜24時59分(読売テレビ&中京テレビ)
「クラスメイトの女子、全員好きでした」7月11日スタート/深夜11時59分(読売テレビ・日本テレビ系)

【金曜日】
「晩酌の流儀3」6月29日スタート/深夜24時42分(テレビ東京系)
「私をもらって」7月5日スタート/深夜24時30分(日本テレビ)
「錦糸町パラダイス~渋谷から一本~」7月12日スタート/深夜24時12分(テレビ東京系)
「伝説の頭 翔」7月19日スタート/よる23時15分(テレビ朝日系)

【土曜日】
「青島くんはいじわる」7月6日スタート/よる23時(テレビ朝日系)
「嗤う淑女」7月27日スタート/よる23時40分(東海テレビ・フジテレビ系)
「顔に泥を塗る」7月13日スタート/よる23時30分(テレビ朝日系)
「シュガードッグライフ」8月3日スタート/深夜26時30分(ABCテレビ・テレビ朝日系)

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】