【モデルプレス=2024/06/14】俳優の赤楚衛二が13日、自身のInstagramを更新。主演を務めるフジテレビ系木曜劇場『Re:リベンジ-欲望の果てに-』(毎週木曜よる10時~)の裏話をつづった。
<※ネタバレあり>

◆赤楚衛二主演「Re:リベンジ-欲望の果てに-」

本作は、巨大な「天堂記念病院」で巻き起こる権力争いをきっかけに事件が起こり、人間の内に秘めた“欲望”がむき出しになっていくリベンジサスペンス。赤楚演じる病院理事長の息子・海斗は、父親が築き上げてきた大切なモノを取り返すため、愛する人を守るため、権力争いと闘うことを決意する。

◆赤楚衛二「Re:リベンジ」“闇落ち”への役作り明かす

第8話で、海斗は医療過誤を隠蔽し、さらには自身への好意を知っていながら木下紗耶(見上愛)をキスで口止めするという行動を取った。第9話・第10話でも、その“闇落ち”ぶりには拍車がかかり、視聴者からは「豹変ぶりが凄すぎる」「救いようがない」「海斗が別人」といった声が多数寄せられていた。

この日の投稿で、赤楚は「今夜22時~見て下さい」と告知。「りりべ」「rjc」とハッシュタグを添えるとともに、「どうやったら顔つきキツくなるかなぁと考え肉ばっか食べてました」「肉食系」「テストステロン」「押忍」と、闇落ちのための役作りとして、肉を中心とした食生活にしていたことを明かした。


また「photo by KY」「thanks」として、車の後ろの席から顔を覗かせる接近ショットをアップ。この投稿には、本作で共演している女優の芳根京子が「どうもKYです」と反応。撮影チームの仲睦まじい様子を公開している。

◆赤楚衛二の役作りに驚きの声

赤楚の役作りに対して、視聴者からは「そんな裏話があったとは」「役作り凄い」「肉食重要なの伝わった」との反響が。また、公開されたオフショットに対しても、「彼氏感すごい」「顔面きれいすぎる」「役とのギャップ素敵」といった声が多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】