【モデルプレス=2024/06/16】King & Prince永瀬廉が主演を務めるテレビ朝日系オシドラサタデー『東京タワー』(毎週土曜よる11時~)が15日、最終話を迎えた。お笑いタレントの横澤夏子がサプライズ出演した。


◆永瀬廉主演「東京タワー」

江國香織の伝説の恋愛小説『東京タワー』を日本で初めて連続ドラマ化したオシドラサタデー『東京タワー』。主演・永瀬廉が演じる21歳の青年・小島透と、20歳以上年の離れた人妻・浅野詩史(板谷由夏)、そして同じく21歳の大原耕二(松田元太Travis Japan)と主婦の川野喜美子(MEGUMI)の「許されない愛」を描き、その儚くも甘美な世界観、連続ドラマの枠を超えた映像美は、1クールを通して女性視聴者を中心に大きな反響を呼び、好評の中、最終回を迎えた。

◆横澤夏子「東京タワー」最終回にサプライズ登場

そんな『東京タワー』最終回に、横澤夏子がサプライズ出演。『ぽかぽか』(フジテレビ系)の月曜レギュラーとして共演している松田と“夫婦役”でドラマ初共演を果たした。壮絶な恋愛を経た耕二は子だくさんのパパに。どうやら横澤演じる女性と、幸せな家庭を築いたようで?公開された仲良し家族写真に、視聴者も思わずほっこり。
オシドラサタデー枠の記録を更新し続け、巨大なムーブメントを起こした『東京タワー』。毎話TVerではランキング1位を獲得し、見逃し配信総再生数は2000万回の大台突破を目前にしている(ビデオリサーチにて算出/4月21日~6月13日)。『東京タワー』第1話から第3話、そして激動の最終回1時間スペシャルはTVerで配信中。第4話から第8話はTELASA(テラサ)で視聴可能。

詩史との関係が母・陽子(YOU)の知るところとなり、荷物をまとめて家を出た透。耕二のアパートに身を寄せながら、「一緒に暮らそう」と約束した詩史との生活のために医学部を中退し、就職しようと決意する。
そんな透の勢いに驚く耕二は、ようやく会えた喜美子に思いの丈をぶつけ、涙のキスを。耕二の思いを知った喜美子は、揺れ動く心を隠すことができず…。透、詩史、耕二、喜美子が出した答えとは?激動の最終回1時間スペシャルはTVerで視聴することができる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】