【モデルプレス=2024/06/19】米歌手ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)が現地時間18日、飲酒運転の疑いで米ニューヨーク州警察に逮捕されたことが分かった。ツアー中の逮捕に衝撃を与えている。


◆ジャスティン・ティンバーレイク氏、逮捕されていた

米abcニュース等によると、ティンバーレイク氏は同日0時37分頃、一時停止の標識で停止せず、車線に従わず走行していたところを発見された。警察が車を停車させると、ティンバーレイク氏は酩酊状態で、目は充血して話し方も遅く、足元はふらついていたという。

飲酒検査の結果は悪く、逮捕した警官に対しては「マティーニを1杯飲んだだけだ」と伝えたが、呼気アルコール検査を拒否してもいたそうだ。ティンバーレイク氏は裁判所にて罪状認否を行い、その後釈放された。7月26日に再び裁判所に出廷するよう命じられているという。

◆ツアー中の逮捕に衝撃走る

ティンバーレイク氏は現在、新アルバム「Everything I Thought It Was」を引っ提げたワールドツアー中で、21日と22日にシカゴ公演、25日からはニューヨーク公演が予定されている。
公演への影響はまだ分かっていないという。

警察はティンバーレイク氏の逮捕写真も公開。手錠をかけられた状態の写真などもオンライン上で拡散され、ツアー中の突然の出来事が衝撃を与えている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】