「男劇団 青山表参道X」飯島寛騎・塩野瑛久らインタビュー

「男劇団 青山表参道X」飯島寛騎・塩野瑛久らインタビュー
モデルプレスのインタビューに応じた「男劇団 青山表参道X」/(左から)塩野瑛久、飯島寛騎、西銘駿、長田翔恩(C)モデルプレス
【男劇団 青山表参道X/モデルプレス=6月22日】男性エンターテイメント集団「男劇団 青山表参道X」の飯島寛騎西銘駿塩野瑛久、長田翔恩がモデルプレスのインタビューに応じた。

2017年11月に結成され、現在33人が所属する「男劇団 青山表参道X」は、オスカープロモーションの男性若手俳優・モデルにより構成。過去に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得した西銘、飯島をはじめ、塩野、長田、栗山航、宇野結也、水江建太らがメンバーとして在籍する。

2018年には旗揚げ公演となった『SHIRO TORA ~beyond the time~』を上演。そして、第2回公演『ENDLESS REPEATERS -エンドレスリピーターズ-』(7月20日~/東京・品川プリンスホテル クラブeX)を迎えようとしている。

『ENDLESS REPEATERS -エンドレスリピーターズ-』では、メンバーが3チームに分かれトリプルキャストで、完全オリジナル密室劇に挑戦。今回は結成から約1年半を経たグループの変化、成長や、作品に向けた意気込みを語った。

◆「男劇団 青山表参道X」結成1年半で得た“強み”とは

― 「男劇団 青山表参道X」が結成されてから約1年半が経ちますが、メンバー同士の関係性の変化や成長を教えてください。

西銘:1年前はお互いのことを知らなかったので、お芝居に関して話し合うことがあまりなかったんです。でも、イベントなどで一緒になるようになって、仲も良くなってすごくさらけ出せるようなメンバーになってきています。そういったところで今回の舞台は、最初から100%で話し合えるし、相談できる環境があるので、そこは強いんじゃないかと思います。

あわせて読みたい

気になるキーワード

モデルプレスの記事をもっと見る 2019年6月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スターダストプロモーション」のニュース

次に読みたい関連記事「スターダストプロモーション」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホリプロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホリプロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サンミュージック」のニュース

次に読みたい関連記事「サンミュージック」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。