「なつぞら」山田裕貴、雪次郎とシンクロする“生き様” 4作掛け持ちで得た新たな武器とは<モデルプレスインタビュー中編>

「なつぞら」山田裕貴、雪次郎とシンクロする“生き様” 4作掛け持ちで得た新たな武器とは<モデルプレスインタビュー中編>
山田裕貴(C)NHK
山田裕貴/モデルプレス=6月26日】NHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)で小畑雪次郎役を演じる俳優の山田裕貴(やまだ・ゆうき/28)のモデルプレスインタビュー。【中編】



インタビュー中編では、「雪次郎であって、僕でもある」と語るほどシンクロする雪次郎に重ねた思い、朝ドラ含め最多4作を掛け持ちするなど多忙を極める今の胸中を聞いた。

◆演劇の道へ進む雪次郎にシンクロ

― 菓子職人の修行を辞めて、夢だった演劇の道へ進むことを決めた雪次郎。同じ俳優として、共感する部分も多かったのでは?

山田:まず、僕もこのお仕事が一番好きだということ。本当にこれしかやれることがないぐらい。僕は同じルーティンを繰り返していく作業がどうしても苦手で、多分そういう仕事には就けないだろうなと思っていました。自分はすごく無個性で、つまらない人間だなあと思っていたので、違う人になりたい欲求がすごくあった。俳優は天職だと思っています。だからこそ、「俳優になりたい」という雪次郎の台詞には思いが乗るというか、雪次郎であって、僕でもある。すごく重なる部分が多かったです。僕の父はプロ野球選手なんですが、僕も自分から「野球をやりたい」と言ってやっていて、やれと言われたわけではなかった。雪次郎が修行を辞めて俳優になるという選択は、僕が父に野球を辞めたいと言った時に似ているなと。僕はそれが中学校卒業ぐらいの時だったので、雪次郎の方が大人ですけど。その辺の感覚は人より分かると思うし、すごくつらかったですね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山田裕貴 Instagram
  2. 山田裕貴 映画
山田裕貴のプロフィールを見る
モデルプレスの記事をもっと見る 2019年6月26日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山田裕貴 + 映画」のおすすめ記事

「山田裕貴 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「山田裕貴 + Instagram」のおすすめ記事

「山田裕貴 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山本舞香」のニュース

次に読みたい関連記事「山本舞香」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。