フジ永島優美アナ、新たな挑戦「私にできるのかな」 コロナ禍のリフレッシュ法も明かす

フジ永島優美アナ、新たな挑戦「私にできるのかな」 コロナ禍のリフレッシュ法も明かす
モデルプレスのインタビューに応じた永島優美アナウンサー(C)モデルプレス
       
【モデルプレス=2021/02/16】コロナ禍の“おうち時間”を支援するため、フジテレビアナウンサーたちの呼びかけで始まったおうち応援プロジェクト「デジタル紙芝居」で、永島優美(ながしま・ゆうみ/29)アナウンサーが、朗読に初挑戦。このほどモデルプレスの取材に応じ、新たなチャレンジの裏側や、続くコロナ禍でのリフレッシュ法などを語ってくれた。

◆フジアナ発案「デジタル紙芝居」

昨年5月からスタートした「デジタル紙芝居」にはベテランから若手まで総勢28名のアナウンサーが参加。誰もが一度は振れたことのある名作童話をアナウンサー陣の朗読に合わせフジテレビ美術などデザインを手掛けるメンバーが描き下ろしたイラストとともに配信してきた。

永島アナは今月1日から配信されている第6弾「手袋を買いに」を大村晟アナ、新美有加アナ、川野良子アナとともに担当。新美南吉による同作は、狐の親子を通じて“母と子の愛情”や“人間の心の優しさ”を描いており、誰もが一度は触れたことがあるであろう児童文学の名作だ。

◆永島アナ、“ニュース読み”との違いに苦戦

― 今回が朗読初挑戦ということですが、企画に参加した感想と苦労したことなど教えてください。

永島:今回の作品は読み手が4人いたので、統一感を出すため、皆で事前に子ぎつねの年齢など設定についてよく話し合い、名作童話の世界をより深く感じる良い機会になりました。

文字を読むとなると、どうしてもニュース原稿を読むように最後まではっきりくっきり読まなければいけないという意識が染み付いてしまっていて。それぞれ自分の読んだものを録音し互いに送りあい、

あわせて読みたい

永島優美のプロフィールを見る
モデルプレスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「永島優美」に関する記事

「永島優美」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「永島優美」の記事

次に読みたい「永島優美」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 永島優美 Instagram

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。