【モデルプレス=2024/05/30】9人組グローバルガールズグループ・Kep1er(ケプラー)が、7人体制で契約を延長することがわかった。30日、所属事務所が公式ファンコミュニティサイトにて発表した。


◆Kep1er、7人体制で契約延長

WAKEONE・SWINGエンターテインメントは、「Mnetプロジェクトグループ『Kep1er』として活動中のユジン(YUJIN)、シャオティン(XIAOTING)、チェヒョン(CHAEHYUN)、ダヨン(DAYEON)、ヒカル(HIKARU)、ヒュニンバヒエ(HUENING BAHIYYIH)、ヨンウン(YOUNGEUN)とグループ活動の延長に関する再契約に合意いたしました。これにより、Kep1erはプロジェクト活動終了以降も7人体制でKep1erの活動を継続していく予定でございます」と7人の契約延長を発表。一方で「長期間の深い議論の末、弊社とメンバーのマシロ(MASHIRO)・イェソ(YESEO)は今後予定されているコンサートをもちましてKep1erとしての活動を締めくくることにいたしました」とマシロ、イェソの契約終了を報告した。

続けて「これまで2年6ヶ月間にわたり、Kep1erのメンバーとして全ての活動に最善を尽くしてくれたマシロとイェソに心から感謝を申し上げるとともに、これからも変わらず応援いたします」と伝え、「9人体制としては最初で最後となる韓国1stアルバムの韓国内での活動をはじめ、7月に予定されている日本コンサートまで、残りの国内外での活動はもちろん、各メンバーの音楽的成長のためにも積極的にサポートしてまいります。変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます」と締めくくっている。

なお、マシロとイェソは本来の所属事務所である143 ENTERTAINMENTで活動する3人組ガールズグループ・LIMELIGHT(ライムライト)に合流すると予想されている。


◆ガルプラから誕生・Kep1er

Kep1erは、韓国のオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」(通称:ガルプラ)から誕生したグローバルガールズグループ。グループ名のKep1erは「夢をつかんだ」ことを意味する“Kep”と、9人の少女が1つになって「最高のガールズグループ」になるという意味の“1”を組み合わせている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】