【モデルプレス=2024/06/22】TWICE(トゥワイス)のナヨン(NAYEON)が14日にリリースしたミニアルバム「NA」のタイトル曲「ABCD」のバックダンサーを務める、김태훈(キム・テフン)がSNS上で話題を集めている。

◆TWICEナヨン「ABCD」バックダンサーのイケメンが話題

同曲は「AからZまで、自分のタイプである相手に向かって、愛に対して1から10まで教えて誘惑する」というメッセージを盛り込んだポップダンスナンバーで、男性ダンサーがナヨンを持ち上げておこなうセクシーな振り付けも注目を集める要因の一つとなっている。


中でもテフンは、音楽番組での映り込みや、放送後のSNS投稿画像から、爽やかなビジュアルをはじめ、肉体美に注目が続々。グルーヴィーな楽曲の中で見せるクールな表情とはギャップのある、屈託のない笑顔で日本人の間でも話題を集めた。

◆ダンサーキム・テフン、過去にはRed Velvetウェンディらの楽曲にも

Instagramによれば、韓国のダンサークルー안무정화(AMJH)に所属していると記載されており、 これまでにスジンやキム・ジェファンやRed Velvetのウェンディ(WENDY)のソロ活動でバックダンサーを務めたことがわかる。

ソロやグループでのダンス動画の投稿では、また迫力のあるダンスをクールに魅せており、これからSNSフォロワーがさらに増える予感。これまでにもアーティストのバックを務めたことから人気を高めるダンサーの例は複数あり、今後も新たな逸材がバックダンサーから発掘されていくかもしれない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】