【乃木坂46アンダーライブ】伊藤かりん&斉藤優里、号泣スピーチ全文

【乃木坂46アンダーライブ】伊藤かりん&斉藤優里、号泣スピーチ全文
乃木坂46(提供写真)
【乃木坂46/モデルプレス=5月25日】乃木坂46が24日、神奈川・横浜アリーナにて「乃木坂46 23rdシングル『Sing Out!』発売記念ライブ」を開催した。

◆「乃木坂46 23rdシングル『Sing Out!』発売記念」

同公演は、乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」(5月29日発売)の発売を記念して開催。単独公演では約5年ぶりとなる横浜アリーナでの3Days公演となる。初日(24日)はアンダー、2日目(25日)は4期生、最終日(26日)は選抜公演と分かれ、各日内容が異なったバリエーションにとんだ3日間となる。

ここでは、初日となる24日に行われた、アンダーメンバーによる「乃木坂46 23rdシングル『Sing Out!』発売記念~アンダーライブ~」にて、卒業を発表している伊藤かりんと斉藤優里が涙ながらに語ったスピーチをお届けする。

毎シングルごとに選抜・アンダーと区分けされる乃木坂46。シングル表題曲を歌唱し、メディア露出の機会が多い選抜メンバーと比較して、そのチャンスが必ずしも多いとは言えないアンダーメンバー。そんな彼女たちが主役となり、それぞれの個性を発揮する「アンダーライブ」は、今では乃木坂46を支えるなくてはならない活動となっている。

この日会場に駆けつけたファンは約1万5千人。チケットは即日SOLD OUT。アンダーライブ単独公演の会場規模としては、過去最大規模となった。

あわせて読みたい

モデルプレスの記事をもっと見る 2019年5月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。