小室哲哉プロデュース「#SKE48全額返金保証公演」開催決定 約11年ぶりオリジナル公演リニューアル
拡大する(全1枚)
SKE48チームS(提供写真)
【モデルプレス=2022/05/28】SKE48のチームSがプロデューサーに小室哲哉氏を迎え、約11年ぶりにリニューアルしたオリジナル公演「#SKE48全額返金保証公演」を6月11日に限定開催することが決定した。

◆小室哲哉プロデュース「#SKE48全額返金保証公演」開催

同チームは、約11年ぶりにオリジナル公演をリニューアル。新公演「愛を君に、愛を僕に」は、プロデューサーに小室氏を迎えたもので、 2009年の「手をつなぎながら」公演、 「制服の芽」公演、2011年の「ラムネの飲み方」公演以来、4弾目のオリジナル公演で、振り付けは「手をつなぎながら」「制服の芽」の振り付け師・牧野アンナ氏が担当する。

同公演は、5月28日から公演をスタート。また、オリジナル新公演の楽曲を集めたCDアルバムを6月8日にリリースする。

そして、リニューアルに伴い、公演に対する自信と覚悟、そして本気度を示すアクション「#SKE48全額返金保証公演」を6月11日に限り、開催。公演に対するチケット料金を返金保証するアクションは、SKE48グループにとって初めてのアクションとなっている。

◆SKE48、自信と覚悟の素顔切り取った広告掲載

同グループは「#SKE48全額返金保証公演」に関する広告を5月30日~6月5日まで栄駅に出稿するとともに、 同期間、6月8日にリリースされる新CDアルバム「愛を君に、愛を僕に」を告知する広告も掲載。

同広告では、公演及びアルバムに対するメンバーの思い入れを力強くストレートに表現。マスクを着用して練習に挑むメンバーのありのままの姿を写真を通して映している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】