【モデルプレス=2024/05/20】櫻坂46が、5月19日深夜放送の冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』(毎週日曜深夜0時35分~※この日は0時50分~)内で、9枚目シングル「自業自得」(6月29日リリース)のフォーメーションを発表。三期生の山下瞳月(19)が初のセンターを務めることが明らかとなった。
ネット上では、フォーメーションに反響が寄せられている。

◆山下瞳月、初センターに決定

表題曲で三期生がセンターを務めるのは、今作が初。インタビューで山下は「不安はもちろんある」と吐露しつつ、「三期生も加入して1年経つので、“三期生だから”っていうのには甘えずに、櫻坂46の名に恥じないように、素敵な作品を作れるように盛り上げていきたいです」と意気込みを語った。

◆三期生の表題曲初センターに反響

山下の表題曲初センター決定を受けて、X(旧Twitter)上では「山下瞳月」「しーちゃんセンター」といった関連ワードが続々とトレンド入り。

欅坂46から櫻坂46に改名後、表題曲のセンターは二期生が務めていたことから「櫻坂46の新たな幕開けの感じがする」「新しい風!」「どんな曲になるのか楽しみ」といった声や、センターの両脇を二期生のセンター経験者・田村保乃と守屋麗奈が固めていることから「フロント3人最強すぎる」「しーちゃんの初センター、両脇が心強い」といった声も上がっている。(modelpress編集部)

◆「自業自得」フォーメーション

(3列目)村山美羽、谷口愛季、井上梨名、松田里奈、中嶋優月、村井優
(2列目)大園玲、森田ひかる、山崎天(※「崎」は正式には「たつさき」)、藤吉夏鈴、的野美青
(1列目)田村保乃、山下瞳月、守屋麗奈

【Not Sponsored 記事】