【モデルプレス=2024/06/18】Mrs. GREEN APPLEが、17日放送のラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」の番組内コーナー、Mrs. GREEN APPLEの「ミセスLOCKS!」(TOKYO FM/よる11時8分~)に出演。12日に公開した新曲「コロンブス」のMVが「歴史や文化的な背景への理解に欠ける」内容だったため、公開停止になった件について語る場面があった。


◆Mrs. GREEN APPLE、ラジオ冒頭にコメント

番組冒頭に「Mrs. GREEN APPLEです。こんばんは、お騒がせしております」とリスナーへ挨拶した3人。「今回の件を受けまして、色々と大変勉強させていただきました。全て真摯に受け止めております。この件をしっかり噛み砕いて、チームとしてしっかり受け止めて改善していきたいと思っていますので、見守っていただけますと僕らとしては幸いです」と伝えた。

◆Mrs. GREEN APPLE、MV公開停止

Mrs. GREEN APPLEは、12日付にYouTubeで公開した新曲「コロンブス」のMVをめぐり「差別的な内容が含まれている」とSNS上で問題視する声が上がり、物議に。
MVでは“もしも生きた時代の異なる偉人たちが一緒に旅をしたら?”という想像の物語で、類人猿たちとホームパーティーを楽しむという設定の中、類人猿を教育したり馬車を引かせたりする描写も。13日、Mrs. GREEN APPLEの所属レーベル・EMI Recordsと所属事務所・Project-MGAが共同で制作したというミュージックビデオについて「歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていたため、公開を停止することといたしました」と停止することを報告した。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM

【Not Sponsored 記事】