岡田将生、舞台「ハムレット」主演抜擢 恋人役・黒木華ら豪華共演者も発表

岡田将生、舞台「ハムレット」主演抜擢 恋人役・黒木華ら豪華共演者も発表
(左上から時計回り)岡田将生、黒木華、青柳翔、村上虹郎、松雪泰子、山崎一、福井貴一(提供写真)
岡田将生/モデルプレス=10月24日】俳優の岡田将生が、ウィリアム・シェイクスピア原作の舞台「ハムレット」(2019年5月9日~)で主演を務めることがわかった。合わせて、黒木華ら共演者も発表された。

◆「ハムレット」ストーリー

舞台であるデンマークで、国王が急死し、王の弟クローディアスは王妃ガートルードと結婚、跡を継いでデンマーク王の座に就く。王子ハムレットは、父の亡霊から、自らの死はクローディアスによる毒殺だったと告げられる。やがて、王クローディアスが父を暗殺したという確かな証拠を掴んだハムレットだが、母である王妃と会話しているところを隠れて盗み聞きしていた宰相ポローニアスを刺殺してしまう。

岡田将生、難役・ハムレットに挑戦

岡田は、シェイクスピア作品最高峰の難役・ハムレットに挑戦。同作が初のシェイクスピア作品となる岡田は、シェイクスピアの作品をやりたいと思っていたと明かし、「舞台をやらせていただく度に、どんどんその気持ちが膨らみ、今回話を頂けた時は飛び跳ねました」と喜んだ。

また、同作への意気込みについて聞かれ、「大きな役を頂けて光栄ですが、それと同時に恐さもあります」と心境を吐露。その上で、「この役を演じる意味、意義はすでに感じていて、この舞台で自分がさらに変化する事を確信しています」と話した。

◆恋人役に黒木華

そして、宰相ポローニアスの娘でハムレットの恋人オフィーリア役には黒木華を起用。「シェイクスピアの作品に参加させて頂く事自体が初めてなので、やっと挑戦できるという気持ちです」と打ち明けた黒木は、舞台では初共演の岡田に関して「お芝居に対して、すごく真摯に向き合う方という印象なので、私も必死についていければと思います」と語った。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。