【日本版「PRODUCE 101」概要・応募資格・方法まとめ】Wanna Oneに続くグローバルボーイズグループオーディション、他薦でスカウトも可能

【日本版「PRODUCE 101」概要・応募資格・方法まとめ】Wanna Oneに続くグローバルボーイズグループオーディション、他薦でスカウトも可能
「PRODUCE 101 JAPAN」(提供写真)
【PRODUCE 101 JAPAN/モデルプレス=5月15日】韓国の人気オーディション番組「PRODUCE 101」の日本版「PRODUCE 101 JAPAN」が始動し、日本初の国民が作り上げるグローバルボーイズグループ全国民投票型のオーディションが開催される。ここでは、プロジェクトの概要と、5月31日まで受け付けている書類審査の応募資格、条件などについて紹介する。


◆日本版「PRODUCE 101」オーディション募集受付中

「PRODUCE 101 JAPAN」は、吉本興業株式会社と株式会社MCIPホールディングスが、韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMとタッグを組んだ、日本のエンターテイメント界で過去最大級の番組制作規模となる巨大プロジェクト。

応募資格は日本在住の2019年7月末日時点で義務教育を修了している16歳以上~30歳以下の、応募時点で他のプロダクションに所属していない男性で、国籍・経験は問わず。

5月31日(金)まで受付する書類審査を経て、6月15日(土)より1次審査(会場審査)を全国7都市(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄)にて順次実施。その後、2次審査(最終会場審査)を7月13日(土)~15日(日)まで実施し、101名が選出。

101人からオーディションを開始し、最終的には、国民プロデューサーと呼ばれる日本国民全員が対象となる投票によって11名が選ばれ、グローバルで活躍するボーイズグループとして2020年にデビューする。

あわせて読みたい

モデルプレスの記事をもっと見る 2019年5月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。